体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

栄養満点の朝食がこんなに手軽に! 『ケロッグ 飲む朝食 フルーツグラノラ』試飲フォトレビュー

飲む朝食

しようしようと思ってもなかなかツライのが“早起き”。睡眠時間を優先してついつい朝食を抜いてしまうことも多い筆者ですが、やっぱり一日の栄養バランスだって気になります。忙しい朝でも、栄養満点の朝食をとれたら良いなぁ……そんなぜいたくな願いを叶えてくれる新感覚ドリンクが登場したというウワサを聞いて、近くのコンビニでさっそく買ってきました。

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/910545

“飲む朝食”って一体どういうこと!? 『ケロッグ 飲む朝食 フルーツグラノラ』

飲む朝食

サントリーが、シリアルで有名なケロッグ・カンパニーとライセンス契約を締結し開発したという『ケロッグ 飲む朝食 フルーツグラノラ』。深田恭子さんとムロツヨシさんのTVCMでもおなじみです。“フルーツグラノラ”といえば、牛乳やヨーグルトをかけて食べる朝食にぴったりのシリアルですが、それを“飲む”って一体どういうこと!? 想像のつかない味に期待が高まります。

飲む朝食

パッケージには“栄養機能食品”の表示が。不足しがちなカルシウムもしっかり補えます。

飲む朝食

時間がない時の朝食をドリンクやお菓子で済まそうとすると、どうしても栄養バランスが偏りがち。これ一本で手軽にバランスよく栄養が摂れるのはかなりうれしい! 

飲む朝食

乳原料とバナナピューレを贅沢に使用した濃厚でまろやかなバナナミルクに、4種の穀物(大麦・はと麦・とうもろこし・焙煎米)と6種のフルーツ(マンゴー・いちご・アップル・パイン・パパイヤ・レーズン)を配合しています。

飲む朝食

気になるカロリーは一本140kcal。きちんと栄養が摂れるのにカロリーは意外と低い! ダイエット中の食事にも一役買ってくれそうです。

飲む朝食

目が覚めるような赤を基調としたパッケージデザインもマル。これを片手に、一日のスタートをいつもより元気に切ることができそうですね!

飲む朝食
1 2次のページ
しゃむの記事一覧をみる
しゃむ

記者:

食いしん坊万歳!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。