ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オノ・ナツメ原作の時代劇『連続ドラマW ふたがしら』、成宮寛貴と菜々緒の出演を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 オノ・ナツメのマンガ『ふたがしら』を原作にした、WOWOWの時代劇連続ドラマが追加キャストを発表した。

 先日、弁蔵を演じる松山ケンイチ、宗次を演じる早乙女太一の出演が発表されたが、第2弾では、成宮寛貴と菜々緒の出演が発表された。
 

【関連:マンガ『ふたがしら』 松山ケンイチ×早乙女太一で時代劇化】

 成宮寛貴演じるのは、盗賊の一味“赤目”の頭・辰五郎亡き後、その跡目を継ぐ甚三郎役。時代劇初挑戦の菜々緒は、辰五郎の妻でありながら、甚三郎と関係を持つおこん役を演じる。

 土曜オリジナルドラマ『連続ドラマW ふたがしら』は、6月13日スタートし、毎週土曜夜10:00に全5話放送される。なお、第1話無料放送。

(C)オノ・ナツメ/小学館 (C)2015 WOWOW/ホリプロ

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP