ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

道端ジェシカの美の秘訣は毎日3リットルの水、炭酸水で“Fasting”をPR

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 「炭酸水の日」である4月8日(シュワ)に、道端ジェシカと春香クリスティーンが出席する、ドイツ生まれの高硬度の天然炭酸水『GEROLSTEINER(ゲロルシュタイナー)』のキャンペーン記者発表会が開催された。

【関連:道端アンジェリカがテレビで語った結婚観】

 トークショーで春香は、テレビ番組の公開告白をきっかけにつきあい始めた相手について「23年間の彼氏いない歴から脱して、最近、彼氏ができた」「付き合い始めてから一か月半ぐらい」などおのろけトークを展開。「次のデートまでにもうちょっときれいになろう」と乙女心もにじませた。

 キャンペーンのイメージキャラクターを務める道端は、美を保つ秘訣として今回の『ゲロルシュタイナーFasting(ファスティング)キャンペーン』のテーマ“Fasting(ファスティング)”を日頃から実践していることを明かしている。
「私は運動やお風呂が大好きなので、汗もいっぱいかくこともあって、水は1日2~3リットルは飲みますね。」と春香に語り、「ゲロルシュタイナーは炭酸水ですので、満腹感も得られます。普段、忙しい人は、ちゃんとゆっくりお昼の時間を取れない人がいると思います。そんなとき、ランチ代わりにゲロルシュタイナーを飲むといいと思いますね」と続けるコツを伝授した。

 六本木ヒルズの大屋根プラザでは、4月8日から12日までの5日間、ゲロルシュタイナー500mlPETボトルを配布する、“Water Lunch”サンプリングイベントを開催している。初日となった8日の記者発表会当日には、道端本人が来場者に直接渡すコーナーも設けられた。

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP