ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

自己都合退職を会社都合退職に変更できる場合はある?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Q.

 Aさんは、働いていた事業部門が閉鎖されましたが、職場はそのままだということだったので他部門への移籍を了承しました。ところが、実際には通勤時間が倍にもなる他の場所での勤務と通告され通勤も大変なので退職したら、離職票には自己都合退職と書かれてしまいました。
 元はといえば会社の言っていることが違ったことが原因で辞めたのに、自己都合退職では納得できないAさん。

 会社都合退職に変更してもらうことができるでしょうか?

(1)変更してもらうことができる
(2)変更してもらうことはできない

A.

正解(1)変更してもらうことができる

 退職する際に会社から離職票をもらいますが、そこには自分の都合で辞めた場合には「自己都合退職」、会社の都合で辞めた場合には「会社都合退職」と記載されます。失業保険をもらうときには、この離職票をハローワークに提出することになりますが、会社都合退職の方が給付日数が長いとか支給額が多いとかの差がでてきます。
 離職票に「自己都合退職」と記載されていても、会社都合又は会社都合とみられるような事情があれば、そのことをハローワークに申し出て、会社都合に変更することができます。

 しかし、Aさんの言い分だけで自己都合退職を会社都合退職に変更できるわけではありません。会社都合退職であることやそれと同視できる事情のあることをAさんの方で証拠をもって証明しなければなりません。
 Aさんの場合、そもそもの発端が事業部門の閉鎖であることや、職場がそのままであるとの約束があったにもかかわらず他の場所への移動となったこと、しかも通勤時間が倍にもなっている場所であることなどを考えますと、会社都合又は会社都合と同視できるような事情があったと認定される可能性が高いと思われます。

 ただ問題は証拠があるかどうか、つまり言った言わないの水掛け論になるかどうかです。他部門への移籍の話があったときにその旨が記載されている通知書のたぐいを受け取りそれが残っているとか、勤務条件を定めた雇用契約書などが残っているとすればそれを証拠としてハローワークに提出しましょう。また、事情を相談すればアローワークでもこのようなものはあるかないかなどアドバイスを受けることができます。
 とにかく、自分から辞めると言った場合でも必ずしも自己都合ではなく会社都合とされる場合もありますから、ハローワークに相談することが第一歩です。

元記事

自己都合退職を会社都合退職に変更できる場合はある?

関連情報

役員に就任したら失業給付金は得られないのでしょうか?(なっとく法律相談)
「○○バンク銀行」ではなく、「○○バンク」はダメ?(法律クイズ)
会社経営者だと休業補償は出ない?(なっとく法律相談)

法、納得!どっとこむの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP