ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

[Alexandros]、松岡茉優主演ドラマ「She」全編の音楽を担当

DATE:
  • ガジェット通信を≫

[Alexandros]が、フジテレビ系全国ネット連続ドラマ・土ドラ「She」と完全タッグを組むことを発表した。

「She」は女子高生たちの内情を暴くスクールドキュメント。とにかく突き抜けたfresh&edgyなドラマで、キャスト・スタッフ・内容すべてにおいて斬新なコンセプトが話題となっている。全く新しいタイプのドラマ「She」の楽曲全てを[Alexandros]が担当することが決定した。ドラマの場面場面に合わせ6月17日に発売される[Alexandros]のニューアルバム「ALXD」の楽曲を中心に、新曲から旧譜まで幅広く使用される予定だ。

今回のドラマでの楽曲起用に際し、[Alexandros]のVo.&Gt.の川上洋平は「今回ドラマ全編に渡ってアレキサンドロスの音楽が起用されるということで大変光栄に思っております。アレキサンドロスの音楽の源は『悔しさ』がほとんどです。そんな部分が主人公達の世代特有の『渇き』にうまくマッチして最高のセッションになっていると自負しております。メンバー一同、たくさんの方々にご覧いただけるのを楽しみにしております」とコメントしている。

[Alexandros]は、7月17日には2回目の単身日本武道館公演、夏には数々の夏フェス出演、9月からは全国ツアーを開始する予定。

ドラマプロデューサー フジテレビ編成企画・太田大氏コメント
新生土ドラの第1弾となる今作は、非常にフレッシュな俳優陣が集結してドキュメンタリー方式で撮影する生々しいスクールドラマ。サスペンスという軸がありながら、映し出される映像には、この世代だけが持つ輝きと美しさがありながら、学校という幽閉された空間で感じる閉塞感や、将来への「渇き」が詰まっていきます。そんな映像を音楽で代弁していただけるのは、刹那的な旋律と歌詞を書かれる[Alexandros]さんだと思い、お願いしました。美しい楽曲が沢山ありながらも常に目指す場所に向けて「渇き」を感じながら進むのをやめないバンドの特性に魅力を感じました。そんなバンド自体の世界観を丸ごと本作に反映させていただきたく、一曲を主題歌とせず、過去楽曲から新譜まで様々な楽曲で彩ることで、完全タッグを組ませて頂くことになりました。新しい試みに共に踏み出せること、光栄に思っています。

番組情報
フジテレビ連続ドラマ・土ドラ「She」
毎週土曜23:40~24:05
2015年4月18日(土)スタート(全5回)
全国ネット(一部地域のぞく)
主演:松岡茉優
脚本:安達奈緒子(「リッチマン・プアウーマン」「大切なことはすべて君が教えてくれた」)
編成企画:太田大(「ファースト・クラス」「テラスハウス」「名前をなくした女神」)
プロデュース:上久保友貴
演出:山内大典(「ゴーストライター」「世にも奇妙な物語」)、北坊信一

リリース情報
アルバム「ALXD」
2015年6月17日(水)発売
初回限定盤(CD+DVD)UPCH-7021 3800円+税
通常盤(CDのみ)UPCH-2036 3000円+税

関連リンク

[Alexandros] オフィシャルサイトhttp://alexandros.jp/
[Alexandros] オフィシャルファンクラブ“[Alexandros]CREW”http://alexandros-crew.jp/
[Alexandros] オフィシャルモバイル会員“[Alexandros]MOBILE”http://alexandros.jp/(スマートフォンのみ)
「ワタリドリ/Dracula La」特設サイトhttp://sp.universal-music.co.jp/alexandros/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP