ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

<連載 第2回>スパガ個別インタビュー:「死んでも離さない!」精神の必要性、影のサポーター&おかんキャラ=宮崎理奈が語る

DATE:
  • ガジェット通信を≫

<連載 第2回>スパガ個別インタビュー:「死んでも離さない!」精神の必要性、影のサポーター&おかんキャラ=宮崎理奈が語る

 avex初のアイドル専門レーベル iDOL Streetの第1弾グループにして、同レーベルのトップランカーであるSUPER☆GiRLS。そのメンバーの個別インタビューをお届けしていく連載の第2回は、みやりの愛称で親しまれる宮崎理奈だ。

インタビュー中のその他の写真

<人前で何かを話したり、表に立つことがイヤだったデビュー前>

 SUPER☆GiRLSのメンバーとしてデビューする前は、授業中に「この質問に答えてください」と指名されることすら苦手だったぐらい、人前で何かを話したり、表に立つことがイヤだったという彼女。しかし勉強ばかりの生活に嫌気が差し、そこから逃げ出すかのように雑誌で見つけたスパガのオーディションを受けてみたら、まさかの合格で人生が大きく変わってしまう。そんなマンガみたいなストーリーでアイドルになった訳だが、そこから5年。今の宮崎理奈はアイドルの限界を超える為に、このグループを大ブレイクさせる為に必死だ。

 「大晦日は家でみんなで鍋食べたりしている。好きでそんなことしている訳じゃないですよ。NHKホールに立てないから仕方なく実家に帰ってるんです。」紅白に出る夢と、デビューから5年も経ってしまった現実の狭間で、彼女は今何を考えているのか。「アイドルも歳取るんだぞ」という名言も飛び出したぶっちゃけインタビュー、ぜひご覧頂きたい。

関連記事リンク(外部サイト)

<連載 第1回>スパガ個別インタビュー:SUPER☆GiRLSはアイドル界の読売ジャイアンツ? リーダー志村に訊く
武藤彩未 即完のバースデーライブに続いて6月に渋谷 CLUB QUATTROで2DAYSを発表
チームしゃちほこ デビューから丸3年のUst特番潜入レポート、ビルボード首位獲得&紅白出場宣言

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。