ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

若手男性約8割 行列並ばない派

DATE:
  • ガジェット通信を≫


今年2月、米で人気のコーヒーショップ「ブルーボトルコーヒー」が国内初店舗となる「清澄白河ロースタリー&カフェ」をオープンして話題になった。こだわりのサードウェーブコーヒーを求める人で、開店初日には2時間待ちの行列ができたとか(3月には青山にもオープン!)。また、自由が丘、大宮に進出したチーズタルト専門店「ベイク チーズタルト」も大人気。週末に行ってみると行列ができている。

【もっと大きな画像や図表を見る】

この手の「行列」への反応は、ざっくり2つのタイプに分かれると言ってよいだろう。1つは、「そんなに美味しいの!」と自分も列に並びたくなってしまうタイプ。もう1つは、「(気になるものの)並んでまで入りたいとは思えない」というタイプ。前者は「好奇心旺盛なミーハータイプ」で、後者は「保守的な慎重派タイプ」と言っても良いかもしれない。
では、どちらが多数派なのだろうか? 20~30代男性社会人200人に調査してみた(協力/アイ・リサーチ)。

〈街中で「行列ができている店」を見かけたら…?〉
・「行列に並びたくなる」派 21.5%
・「並んでまで入りたいとは思わない」派 78.5%

やはり男性は腰が重いタイプが多い様子。前述のお店の行列に並んでいるのも、ほとんどが女性たちだ。では、そんな男性陣からすると、恋人にする女性もあまりミーハーなタイプじゃないほうが良いのだろうか?

〈流行りもの好きvs.保守的な子 彼女にするならどっちがいい?〉
・「新しいスポットやブームに飛びつく、ミーハーな子」派 22.5%
・「流行りものが嫌いな、保守的な子」派 77.5%

こちらも「保守的な子」を希望する人が大多数! いろいろなものに興味を持つ彼女なんて、かわいいと思うけど…。なぜミーハータイプは不人気なんだろうか?

●「新しいスポットやブームに飛びつく、ミーハーな子」派の意見
「飽きがこない生活を送れそう」(26歳)
「アクティブな方が良い」(32歳)
「流行やトレンドに敏感だと思うので勉強になりそう」(37歳)
「デートに誘いやすいから。保守的な相手だと自分が保守的なので、合わないとどうしようもないから。ただ趣味が合うなら保守的なほうがいい」(29歳)

●「流行りものが嫌いな、保守的な子」派の意見
「ミーハーはお金がかかりすぎそうで趣味を合わせるのも大変そう」(24歳)
「出かけるのがめんどくさいから」(39歳)
「落ち着いている人が好き」(36歳)
「新しいものを取り入れる人間についていくのが大変だから」(32歳)
「ミーハーな人は飽き性だから」(32歳)
「堅実そうだから」(39歳)
「なんでもかんでも流行にのるのはどうかと思う。自分らしさでデートを計画すべきだと思うから」(28歳)

総じて、「保守的な子が好き」な男性陣からは、「お金がかからなそう」「出かけるのが面倒」…といった消極的な理由が目に付く。

「飽きっぽい人間はあまり信用できない」(38歳)なんて意見もあったが、それって「自分も飽きられてしまうのでは」という不安の裏返しということ!? 男性諸君、あなたならどっち派?
(R25編集部)

若手男性約8割 行列並ばない派はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

ブルーボトル開店!飲むまで2時間
今年注目「日本初上陸」グルメ5選
「待ち時間の短い列」見分ける方法
「理想の彼女」妹系6割>姉系4割
独身男「理想の妻」の条件1位は?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP