ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コーチェラ・フェスティバル、今年もYouTubeで無料ライブストリーミング

DATE:
  • ガジェット通信を≫

posted by Jay Kogami

コーチェラ・フェスティバル、今年もYouTubeで無料ライブストリーミング。4月10日から、3チャンネルから選択可

海外フェスといえばライブ配信。

グーグルは4月10日からカリフォルニア州インディオで開催される、巨大野外フェスティバル「コーチェラ・フェスティバル」をYouTubeで無料ライブストリーミングすることを発表しました。

AC/DC、ジャック・ホワイト、ドレイクがヘッドライナーを努める今年のコーチェラ・フェスティバルには、Flying LotusやTame Impala, アジーリア・バンクス、Caribou、Belle & Sebastian、 Axwell / Ingrossoなど人気アーティストから数多くの新人アーティストが出演予定。

YouTubeのライブストリーミングには、T-Mobileがスポンサーとしてサポート。コーチェラ・フェスティバルのライブ配信は今年で5年連続になります。中継するアーティストやステージは後ほど公開予定です。

https://www.youtube.com/user/coachella

ライブストリーミングはコーチェラ・フェスティバルのYouTubeチャンネルから。米国時間10日に開始。

例年通り、YouTubeの視聴者は3つのチャンネルからステージをセレクトして見ることができます。ライブパフォーマンスやライブアーカイブ、バックステージ、アーティスト・インタビューなど、好きなアーティストやステージ別に楽しむことができるのが、毎年コーチェラ・フェスティバルのライブ配信の素晴らしいところ。

また、今年はライブストリーミングをスケジュールに追加して、ファン独自のタイムテーブルを作るインタラクティブ・タイムテーブルも提供されます。写真をアップして独自のアバターを作ったり、アーティストやステージの情報がより深く見れるインタラクティブ・マップにもアクセスできるので、好きなアーティストの詳細や知りたいアーティスト情報を見つけやすくなっています。

コーチェラ・フェスティバルは4月10〜12日、17〜19日の2週末開催します。チケットはソールドアウト。

2014年は過去最高の動員数を記録。2週末で合計57万9000人が来場し、一日で9万6500人。収益は約7832万ドルでした。昨今のフェス人気は巨大フェスで特に顕著で、今年もさらに大きな数字が期待できそうです。

コーチェラ・フェスティバルの情報はこちらでどうぞ。

公式サイト
Facebook
Twitter
Instagram
Spotify
Tumblr

■記事元http://jaykogami.com/2015/04/11046.html

記事提供All Digital Music

Jay Kogami(ジェイ・コウガミ)
プロフィール
Twitter
Facebook

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP