ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ゴールデンボンバー 『ワイスピ』最新作試写会に登場、8.6秒バズーカー乱入も「記憶にない」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 4月17日(金)より全国公開となる人気シリーズ作の最新作『ワイルド・スピード SKY MISSION』。本編の日本語版ガヤ吹替えを務めたゴールデンボンバーが、4月9日に東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで開催された完成披露試写会に登場。イベント中、サプライズで8.6秒バズーカーが現れ、2組の共演に会場は爆笑で包まれた。

 前作『ワイルド・スピード EURO MISSIN』でCMの効果音の吹き替えに挑戦していたゴールデンボンバーの4人は、最新作でステップアップし、映画本編の吹き替えを担当。3月16日に行われた公開収録では、ガヤやチョイ役にもながら、全身全霊でアフレコに挑み、報道陣を爆笑させていた。

 この日、完成披露試写会に登場したメンバーの中でも、『ワイルド・スピード』シリーズに関わるきっかけとなったブログを書いた喜矢武 豊は「7が作られたのは僕のおかげです。鶴の一声で。」と冒頭から全開でビッグマウスを披露。効果音から生身の人間役に昇格したことについては「メンバーでは僕だけ役者の経験があるので、どんな役が待っているのかと思ってたらセリフがない。」と笑わせ、“全身金粉セレブダンサー”に扮して挑んだが、「翌日全身かゆくなりました。」と明かした。

 名前が映画のクレジットに載るということで、歌広場 淳も「冗談じゃ済まないと思って、皆さんが思っているよりも真剣にやりましたね。」と真面目に語るも、鬼龍院 翔が「葬式で流したいよね……」とボケをいれてしまう場面も。また、自宅に防音室があるという樽美酒 研二は「ようやく使う機会がきたので、めちゃめちゃ練習して挑んだ。」と努力したことをアピールするも、防音室の存在を疑われ「信じて! 家に防音室ついてんだって!」と叫んでいた。

 今後の海外展開について問われると喜矢武は「ハリウッドからオファーがあれば、そっち一本でやっていく準備は出来てる。このことはメンバーにも伝えてあります。その時はゴールデンボンバーを去ります。いつでもオファーはカモンベイベー。」と自信満々。鬼龍院は「ありえるなと思いますね。彼は才能を隠してるんですよ。隠し続けて30年経ってるけど(笑)でも、今回のアフレコで才能が白日の下に晒されるので、いろいろなオファーがくるはず。ギャラも安いです。」と太鼓判。喜矢武も「金はあるんで!」と更に余裕の表情を見せた。樽美酒が「財布の中に60万入ってた。」と暴露するも、すかさず「お前だろ、アンパンマンみたいにパンパン!」と逆に財布の中身を明かされてしまった。

 また、4人で挑んだガヤシーンの最中に鬼龍院が放った“ちょっと待って、ちょっと待って、お兄さん!”のセリフから8.6秒バズーカーのネタであることを追及され困惑。すると、話題になったのでお礼を言いたいとのことで8.6秒バズーカーの田中シングル、はまやねんの2人がサプライズ登場。大歓声の中、登場した2人は「ありがとうございました。」と礼を述べるも、鬼龍院「言った覚えがない……」ととぼける。ラエティ番組で共演したという喜矢武も「ちょっと分かんないっす。前に番組でDAIGOさんと、オリラジさん? 記憶にないですね。」と語る。更に“ちょっと待って、ちょっと待って、お兄さん!”の部分は本編では不採用になったことが明かされると、8.6秒バズーカーの2人は「そういう事は早めに言っといてもらわないと!」と落胆。

 しかし、覚えてもらっていないことから、せっかくなのでラッスンゴレライネタを披露。「印税、年間、数億」と先日の公開アフレコ時に話題となった印税ネタを絡めた内容で笑わせた。田中が「僕ら吉本興業っていう会社にいてるんですけど、ゴールデンボンバーさんはそういった会社を通さずに、すごい額をもらっているそうで…」と語ると鬼龍院も「僕も元々NSCにいたので、どれほど違うのかはわかってます(笑)」と返し、更に笑いを巻き起こしていた。

 最後に映画の見所について喜矢武は「この映画はアクションがすごいです。すごいお金がかかってると思うので、いくらかかっているか予想しながら観て下さい。」とコメント。歌広場は「僕は人間関係を深く掘り下げて観られる作品だと思うので、ぜひ人間同士の関わりに注目してほしいです。」と語る。樽美酒が「オータムリーフって店で食事した人がみんな食中毒になってるシーンが……」と話しだし、「それ俺の店だし! そんな事実ないから!」と歌広場が大焦り。止まらない笑いの中「飛行機から車がダイブするシーンは、本当に車を落としてるんですよ!ぜひそこに注目してください!」ときっちりアピール。最後に鬼龍院が「アクションや車もいいけど、感動もできる映画なので、ぜひそのあたりもご期待ください!」と締めくくった。

 映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』は4月17日(金)より全国公開。

◎映画公開情報
『ワイルド・スピード SKY MISSION』
2015年4月17日(金)全国公開
配給:東宝東和
(c)Universal Pictures
info:http://wildspeed-official.jp/

関連記事リンク(外部サイト)

ゴールデンボンバーが『ワイスピ』最新作に吹替出演、全身全霊のガヤ収録に報道陣大爆笑
金爆 羊になった樽美酒が丸刈りに!驚愕の演出に松潤「本物?」
ゴールデンボンバー 冠音楽番組スタート、最初のゲストは綾小路翔

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP