ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

高級ブランドも借りられる! ネクタイも“レンタル”の時代へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ビジネスシーンでも、色々なファッションを楽しみたいと思っている方は多いだろう。そんな方にご紹介したいのが、2012年にアメリカで始まり、2014年に日本にも上陸した「FRESH NECK」。ネクタイなどのビジネスアクセサリーのレンタルサービスを展開する注目の企業だ。今回は、そのFRESH NECK JAPAN代表の金乃さんにお話を伺った。

そもそも、なぜネクタイレンタルを始めたのですか?「現在シェアリング・エコノミーが広がりを見せています。ファッションにおいても、本当に必要な物や気に入ったものだけを購入して、それ以外はレンタルやシェアでまかなうというライフスタイルが根付いていくと感じたことがきっかけです」

シェアリング・エコノミーは、モノやサービスを共有するビジネスモデル。日本でだいぶ認知が広まったカーシェアリングもそのひとつだ。そのなかで、なぜネクタイに注目を?「クールビズやウォームビズの高まりで、ビジネスの場におけるファッションは重要なツールのひとつとなっています。そんななか、ネクタイにはレンタルサービスを利用してリーズナブルに楽しみたいというニーズがあるのではないかと思いました」

クールビズの期間中は着用せず、「使うときだけレンタルしたい」というニーズもあるという。

実際レンタル出来るのはどんなものがありますか?「ネクタイ、ボウタイ、カフス、タイピン、ポケットチーフといったビジネスアクセサリーをレンタルいただけます。アルマーニ、ゼニア、ブリオーニといった約85のブランドアイテムを約1000種類取りそろえております」

どんな地域に住んでいてもサービスの利用は可能でしょうか?「日本全国のお客様にご利用いただけます。20代~60代と幅広い年齢層で、首都圏に限らず北海道から沖縄まで全国の会員様にご利用いただいております」

特に営業職、士業、社長業の方など、日常的に人前に出る職業の方が多く利用するようだ。利用者からは次のような声が届いているという。「数万円するネクタイを月会費だけで沢山使えるのがとにかくうれしい」「営業職なので、お客様の業種に合わせてカジュアルやフォーマルなどスタイルの雰囲気を変えられる」「保管スペースがいらなくなり、クローゼットに余裕ができて助かっている」

などなど、なかなか好評のようだ。

ビジネススタイルにあわせ、ネクタイのみならずビジネスアクセサリーを高級ブランドで演出。そして、出費も抑えながら多様なコーディネートを楽しむことができる、FRESH NECK。これからも見逃せない存在だ。●取材協力
FRESH NECK
元記事URL http://suumo.jp/journal/2015/04/09/81710/

【住まいに関する関連記事】あの有名ファッションブランドが手掛ける日本向けの家具って?
「シンプルライフ」が人気。家具・家電もレンタルするのが新常識?
「わたしのいろ」ファッションデザインコンテスト、審査結果発表
ふわふわ感をキープしたい! ファーの正しいお手入れ方法
フローラル、シャンデリアや家具のレンタルサービス4月から開始

住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP