ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『妖怪ウォッチ』7月からの新展開にネット上で不安の声多数 「ジバニャンは?」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月7日に発表された、テレビアニメ『妖怪ウォッチ』の新展開セカンドシーズン。新たな主人公、未空イナホの登場や主役級の妖怪USA(ウサ)ピョンの登場など、7月からの大幅リニューアルだが、世の中の反応は様々だ。

https://youtu.be/7lJPkVw1H6o

「テコ入れはやっ」「今度はのび太とドラえもんオマージュか?」と興味を示す一方で圧倒的に多かったのは「ジバニャン切ってこれだったら死ぬ」「コマさん見れなくなるの?」「ウィスパー見れなくなってしまう?毎週子供以上に俺が楽しみにしてるんだけど」という既存のキャラが見れなくなってしまう不安。

また、新しい妖怪ウォッチ「妖怪ウォッチU プロトタイプ」という新たな販売グッズなどの大量投入に冷ややかな声も、これまでもグッズ入手で苦労して来た親世代にとっては「また、きたか・・・」と心中穏やかではないコメントも並んでいる。

そんな中、5月からの新エンディングテーマDream5の「ようかい体操第二」でようかい体操が復活する事に関しては好意的な声が。「ヨーでる ヨーでる ヨーでる ヨーでる」から「フラフラメンコ ようかいフラフラなんかようかい フラフラメンタイ フラフラメンコ ようかいフラフラなんかちょうだい」とフレーズも大きく変わるようだが「良かったね」「これは朗報」との声も多い。

巷の声は「人気キャラたちのリストラが心配」だが、あくまで「もう1人の主人公」が増えるだけでこれまでの人気キャラクターは継続して登場するが、召喚シーンで英語のフレーズが登場するなど海外市場を狙った展開は節々から感じられる。予告編でもジバニャンもケータもクマ、カンチ、ふみちゃんも全員出ているので、子供も大人も心配しなくても良さそうだ。

関連記事リンク(外部サイト)

​いいじゃん!マーティ・フリードマンのギタープレイをGoProから見たら超カッコいい【動画】
元チェキッ娘メンバー・新井利佳が台湾でCM出演、現地アイドルファンから熱視線【動画】
打倒タイガー・ウッズ!王者・マキロイの軌跡を追ったNIKE(ナイキ)のCMがアツすぎて泣ける
橋本環奈を超える?ツインテールアイドル・滝口ひかりが可愛すぎる「二千年に1人の美少女」
BLUE ENCOUNT、『銀魂゜』OPに選ばれた新曲の詳細&ビジュアルを公開

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP