ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジム・オルーク、待望の新アルバムは歌モノ『シンプル・ソングズ』

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ジム・オルークが、新作『シンプル・ソングズ』を5月15日(金)に日本先行リリースする。同作は、2009年発表の『ザ・ヴィジター』以来、約6年ぶりのオリジナル・アルバム。

ジム・オルークはインストゥルメンタル作『ザ・ヴィジター』のリリース以降、バート・バカラックのカヴァー・アルバム発表や、石橋英子や前野健太のプロデュース、新バンドカフカ鼾の始動、数々の映画音楽の制作など多岐にわたる活動を行ってきた。

新作『シンプル・ソングズ』は、ジム・オルークにとって久々のオリジナル・アルバムであるとともに、2001年の『インシグニフィカンス』以来、個人名義では約13年半ぶりのヴォーカル・アルバム。丹念に練り上げられたメロディを備え、細部まで緻密にアレンジされ起伏に富んだ楽曲が収められている。また今作には石橋英子、須藤俊明、山本達久、波多野敦子、高田漣らがゲスト参加していることも明らかになっている。

さらに新作のリリースにあわせて、書籍「ジム・オルーク完全読本」の発売も決定。同書には、ジム・オルークが新作について語ったロング・インタヴューが掲載されるほか、本人監修による“もっとも完全にちかい”ディスコグラフィの収録、​10人の批評家による新作大合評などの企画が予定されている。ぜひ期待して待とう。(鶯巣大介)

■アルバム情報
ジム・オルーク / シンプル・ソングズ
発売日 : 2015年5月15日(金)
曲目 :
1. Friends With Benefits
2. That Weekend
3. Half Life Crisis
4. Hotel Blue
5. These Hands
6. Last Year
7. End Of The Road
8. All Your Love

■書籍情報
別冊ele-king 3号 ジム・オルーク完全読本 ~All About Jim O’Rourke~
発売日 : 2015年5月15日(金) 予定
価格 : 本体1,700円+税(予価)
判型 : A5判
ページ数 : 160頁
監修 : 松村正人
※仕様などは予告なく変更となる場合がございます。

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP