ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

漫画家の浅野いにお、アソビシステム中川悠介らが講師として参加。BUKATSUDO「企画でメシを食っていく」セミナー開講

DATE:
  • ガジェット通信を≫


みなとみらいのシェアスペースBUKATSUDOにて、「企画でメシを食っていく」セミナーが5月9日より開講される。
「企画でメシを食っていく」は、テレビ、ラジオ、映画などのさまざまな業界で活躍する人材を講師として招き、企画の技術を伝授する全12回のセミナー。

電通のコピーライター・阿部広太郎がモデレーターを務め、講師には、漫画家の浅野いにお、原宿kawaii文化の生みの親・アソビシステム中川悠介、お笑い芸人のマンボウやしろなどが揃う。
講座内容は、講師が事前に課題を提示し、テーマに沿った企画の技術を伝授。最終的に講師の技術と受講生の企画を詰め合わせた1冊の「企画本」を作り、出版することを目的とする。
受講〆切は4月20日まで。

「企画でメシを食っていく」
日程:2015年5月9日(土)、5月23日(土)、6月6日(土)、6月20日(土)、7月4日(土)、7月18日(土)、8月1日(土)、8月15日(土)、8月29日(土)、9月12日(土)、9月26日(土)、10月10日(土)
時間:16:00~19:00
会場:BUKATSUDO
場所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザB1F
講師:阿部広太郎(電通)、中川悠介(アソビシステム)、浅野いにお(漫画家)、佐渡島庸平(コルク)、石井朋彦(スティーブンスティーブン)、鈴木康広(現代アーティスト)、宗岡芳樹(ニッポン放送)、中島啓介(TBSテレビ)、澤田智洋(日本バブルサッカー協会)、マンボウやしろ(吉本興業)、内沼晋太郎(B&B)
定員:25名
受講料:6万2000円
応募締め切り:4月20日

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。