ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スカパラ、音楽ドキュメンタリー番組『ライナーノーツ』に登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

毎回一組のアーティストを特集し、“音楽"そして“人"に迫る音楽ドキュメンタリー番組『ライナーノーツ』。“歌わない音楽番組"としても異彩を放つ番組の第二弾が4月11日(土)深夜25時40分から放送される。

昨年12月に第一弾が放送された際にはサカナクションを取り上げたが、第二弾となる今回は、デビュー25周年を迎えた東京スカパラダイスオーケストラが登場する。

なぜ彼らは、音楽を作りはじめたのか? どうやって今の音楽が誕生したのか? あの歌詞に秘められた想いは? 幾度かのメンバー脱退やオリジナルメンバー二人との死別を経ても、スカパラが休むことなく走り続ける理由は? メンバーを突き動かすものとは? これから、どんな想いで音楽を作っていくのか? スカパラファン、そして盟友たち10名へのインタビュー、そして彼らが「メンバーへ聞きたかったこと」、それに対するスカパラの回答によって、映像の“ライナーノーツ”を構成する。

今まで見たことのない音楽番組。スカパラのファンでも、スカパラのことをあまりよく知らない人にも、ぜひご覧いただきたい。

【東京スカパラダイスオーケストラ/谷中敦 コメント】
バンドマンとその音楽にはバックグラウンドがあり、関わってきた人たちとそのドラマがあります。双方向でのコミュニケーションが音楽をリアルにし、説得力を産んでいくのだとこの番組を通して再認識しました。スカパラのそんな側面を愛情と共に辿っていく『ライナーノーツ』、是非ご覧ください。

音楽ドキュメンタリー番組『ライナーノーツ』
【企画特徴】
(1)インタビュードキュメンタリー形式の音楽番組
10人の東京スカパラダイスオーケストラファンや盟友が番組を通じて、本人たちと会話をし、その楽曲や人柄に触れていくインタビュードキュメンタリー形式を採用します。歌わない音楽番組としてのジャンルを目指す。

(2)自分ではなく、他人が語り、それにこたえるスカパラ
この番組は、10人の東京スカパラダイスオーケストラファンや盟友のインタビューが中心となり、それにこたえる形でアーティスト側の考え方を紹介する。あくまでも、他者の目線から見つめることで、彼らの“言葉の世界”、そしてスカパラの“音の世界”に迫ります。また過去のミュージックビデオやライブ映像などの貴重映像も見所。深く掘り下げ、“ 音楽 “、そして “ 人 “に迫る試み。

【番組概要】
4月11日(土)深夜25:40~26:40
※関東ローカル
出演:東京スカパラダイスオーケストラ
VTR出演:
永瀬正敏(俳優)
竹中直人(俳優)
YOU(女優・タレント)
松尾スズキ(俳優、演出家、脚本家)
斉藤和義(シンガーソングライター)
大久保佳代子(芸人)
中村達也(ミュージシャン、ドラマ―)
安藤裕子(シンガーソングライター)
浜野謙太(ミュージシャン)
鹿野淳(音楽ジャーナリスト)

■番組公式HP
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/linernotes/index.html
■番組公式YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=-m6QeoC-QRw

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
東京スカパラダイスオーケストラ オフィシャルHP
シナロケ、スカパラ、WHITE ASHがタワレコ「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスターに登場

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP