ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

YOSHIKI「新経済サミット2015」に登壇、元駐日米大使と共に音楽の未来語る

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月8日、新経済連盟が主催する「新経済サミット2015」が行われ、ミュージシャンとしては唯一のゲストスピーカーとしてYoshikiが登壇した。

サミット2日目、Yoshikiはステージに登場すると、天皇陛下御即位十年奉祝曲である「Anniversary」をカルテットをバックにピアノで演奏、その場にいた1,500人の経済人を魅了した。その後、仲良き友人として元駐日アメリカ大使ジョン・ルース氏を紹介し、ステージに招いて「グローバルに戦うこと」について語った。

ルース氏が自身の視点からYoshikiに様々な質問をする対談方式で約20分間、ディスカッションはすべて英語で行われた。Yoshikiは対談の中で、音楽マーケットの将来はストリーミング・ビジネスにあると話し、ISP(Internet Service Provider)利益の一部がコンテンツ・ホールダーに入る利益になるようなビジネス・モデルを模索してほしいとグローバルに活躍する文化人としての視点からトピックを語った。

また、今回のサミットでも話題になっていたIOTについても触れ、2045年にはAI(Artificial Intelligence)と作曲を競うことになるのでは、と予測するなど鋭い感性を垣間見せた。バックステージでは、IPS細胞の研究で2012年にノーベル生理学医学賞を受賞した山中教授とYoshikiが以前にも面識があったようで、歓談を楽しんでいた。

今回で3回目となった「新経済サミット2015」では、KKR & Co. L.P. 共同創業者・共同CEO ジョージ・ロバーツ氏、Dropbox 共同設立者兼 CEO ドリュー・ヒューストン氏、Oracle Corporation 取締役会経営執行役会長兼 CTO ラリー・エリソン氏、京都大学iPS 細胞研究所 所長/教授 山中伸弥氏等の基調講演の他にも、様々なスピーカーによる講演が行われたが、ミュージシャンが演奏するという極めて稀なセッティングにYoshikiの講演は一際注目を集めた。

関連リンク

YOSHIKI Official Sitehttp://www.yoshiki.net/
YOSHIKI Official Twitterhttp://www.twitter.com/yoshikiofficial
YOSHIKI Official Facebookhttp://www.facebook.com/YoshikiOfficial
YOSHIKI Official YouTube Channelhttp://www.youtube.com/user/yoshikiofficial

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP