ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

運転下手男 車に「守れ、制限速度と車間距離」と貼り紙する

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 運転が下手な人の車に乗ることほど怖いものはないが、家族が運転下手だったりしようものなら、本当に困りモノ。神奈川県に住む女性Hさん(36才)の夫(34才)は、なかなかの運転下手。Hさんが、不満をぶつけます。

 * * *
 夫が30才を過ぎてやっと運転免許を取ったんだけどね。この年まで車に興味なかった男の運転の、おっかないことったらないわよ。

「車の鼻先が見えないと不安」と言って、常にハンドルにしがみついて前のめりになっているし、対向車とすれ違うたびにブレーキ。

 法定速度で走るのがいっぱいいっぱいだから、常に夫の車の後ろには長~い列で、クラクション鳴らされっぱなし。後ろからアオられっぱなし。その間、夫は運転しながら「法定速度、守っているぞ」と、そればっか。

 そして、車から降りたらすぐよ。「ふざけんなーっ! あいつらの遵法精神はどうなってんだよっ。車間距離を取れって、自動車学校で習わなかったのか!」と、そのへんのバケツを蹴飛ばしたりするの。

 で、先日は何をするかと思えば、細い油性ペンで「守れ、制限速度と車間距離」と書いた紙を、後ろのガラスのはじっこにペタッ。

「運転するヤツはみんなバカだから、オレが教えてやる」と、とんでもないことを言い出した。

 もちろんほとんどの車はそんなの読まないって。でも、たまに「ン?」と貼り紙に気づくドライバーは、逆にグンと車間距離を詰めてくるから危ないったらありゃしない。夫は運転するとき必ず私を助手席に座らせたがるんだけどさ。こいつと死ぬのだけは絶対にイヤッ!

※女性セブン2015年4月23日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
車の自然渋滞に原因あり 車間詰めてかえって渋滞することも
全国有数の渋滞の名所 「中央道・小仏トンネル」の緩和策とは
追突防ぐ車のミリ波レーダー ミサイルに使われるものと同じ

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP