ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

味気ないオフィスとはさよなら!?壁一面にヒーローを描いた、その道具とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アメリカのデザイン会社に勤めるBen Bruckerさんは、何の変哲もないオフィスの壁に飽き飽きしていたそう。

そんなBenさんが思いついた解決法はなんと、壁にスーパーヒーローのピクセルアートを描くこと。

アートを描くと言っても本格的な絵の具やペンキではなく、使ったのは、色とりどりのポストイット。その枚数はなんと8024枚!

キャラクターのデザイン画を起こすのにかかった時間は数週間ほど、そして予算、つまりポストイット代は300ドル(約3万6000円)!

作業はオフィスの仲間たちと1日がかり。こんなにかわいらしいヘルプまで登場していた。

そして2頭身のヒーローたちが壁一面にずらりと並んだ様子は圧巻!

先ほどのシンプルなオフィスとはがらりと雰囲気が変わってしまった。

と、思いきやこのオフィス、数ヵ月後には引っ越してしまうのだとか。

もしかして、“飽き飽きしていた”というよりは、最後に思い出のオフィスを飾ってあげたかったということかも?

Imgur
http://imgur.com/a/3TxjM

ポストイット(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP