ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ペットボトルを再利用したサボテンアートがかわいすぎる!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

私たちの多くが頻繁に購入する、ペットボトル入りのドリンク。

飲み終わった後はリサイクル用のゴミ箱に捨てるのが一般的だが、これらで驚くべきアートを生み出しているのが、チェコ人アーティストのVeronika Richterováさん。

Richterováさんは、さまざまな種類のペットボトルを組み合わせて、植物や動物の彫像を作り上げている。

どれも一見ペットボトルとは思えないほどリアルかつ繊細で、素材の特徴を活かし、ポップで軽やかな風合いだ。

数々の作品の中でも、特にこれぞアーティストのなせる業!と評判を集めているのが、サボテンシリーズ。

あのトゲはもちろん、自然がなせるいびつな形や華麗な花まで再現され、なんともかわいらしい。

そのほか、ワニやカエル、ザリガニ、ペンギンなどバラエティ豊かで、子どもも大人も楽しめる作品ばかりだ。

ちなみに作り方は、ペットボトルをカットしたり、熱で穴やゆがみを加えたり、パーツを組み合わせたり…特別な工具を揃える必要はないので、何かひらめいた人は、早速制作に取りかかってみては?

photo Michal Cihlar

Veronika Richterová
http://www.veronikarichterova.com/en/

アート(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP