ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

野田徹、2ndアルバム「Romanzo」4/22発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫
野田徹、2ndアルバム「Romanzo」4/22発売

福岡県筑後市出身のシンガー・ソングライター、野田徹の最新2ndアルバム「Romanzo」が4月22日に発売される。

ロック/ポップス/カントリーなど様々なフレイヴァーを採り入れたルーツ・ミュージックに根ざしたアコースティックな触感のサウンドと、力強くハスキーなヴォーカルが印象的な自信作。エヴァーグリーンな魅力溢れる作品に仕上がった。

推薦文:土橋一夫(FLY HIGH RECORDS)
野田徹は、福岡県筑後市出身のシンガー・ソングライターです。1999年からは東京をベースに活動を始め、2007年には1stアルバム「someday meet again」をリリースしておりますが、私共とのコラボは本作「Romanzo」が初めてとなります。
彼とは、本作の共同プロデューサーでもあるレコーディング・エンジニア、安部徹さん(杉真理さん、村田和人さん、佐野元春さん、財津和夫さん、TULIP、白井貴子さん、玉城ちはるなどをこれまでに担当)を通じて知り合いました。ひたむきに音楽に向き合う態度と、特にザ・バンドなどに通じるカントリー・ロックや、古き良き海外のシンガー・ソングライター(例えばジェイムス・テイラーやデニス・ランバート、ロン・セクスミスなど)、そして日本では佐野元春さんからの影響を彼の音楽から感じ取った私は、FLY HIGH RECORDSから新作をリリースしたいと思いました。そして完成したのがこの「Romanzo」です。
ジャケット・デザインは私が担当致しましたが、その辺りのテイストを目一杯意識して作りました。
是非お聴き頂き、応援して頂けたら嬉しく思います。

リリース情報

アルバム「Romanzo」
2015年4月22日発売
VSCF-1757(FRCD-047)2,500円(税込)

収録曲
01. 手のひらの約束(作詞・作曲:野田 徹)
02. 永遠のRambling Man(作詞・作曲:野田 徹)
03. Daisy’s Tale(作詞・作曲:野田 徹)
04. つぼみ(作詞・作曲:野田 徹)
05. カーテン(作詞・作曲:野田 徹)
06. ロザリータ(作詞・作曲:野田 徹)
07. Why Try(作詞・作曲:野田 徹)
08. 風が吹くとき(作詞・作曲:野田 徹)
09. La Passion(作曲:野田 徹)
10. Midnight Rainbow(作詞・作曲:野田 徹)
Produced by 野田 徹
Co-Produced, Recording & Mixing Engineer:安部 徹

参加メンバー
野田 徹(Vocal, A.Guitar, Bouzouki, Ukulele)
中村大史(Accordion, Mandolin)
矢崎浩志(E.Guitar)
藤野俊雄(Contrabass, E.Bass)
田嶋友輔(Drums)
平畑徹也(Piano, Keyboards)

関連リンク

野田 徹オフィシャル・ブログhttp://ameblo.jp/soulvoyage/
野田 徹 Twitterhttp://twitter.com/noda_toru

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。