ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「攻殻機動隊 新劇場版」公開日は6月20日!25周年特別編集版PV公開も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「攻殻機動隊 新劇場版」

士郎正宗によるSF漫画「攻殻機動隊」の誕生25周年を記念した、完全新作長編アニメーション映画「攻殻機動隊 新劇場版」の公開日が6月20日に決定。新キービジュアルとプロモーション映像、ストーリーも発表された。

1989年に連載がスタートし、1995年には押井守監督による映画「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」が公開された同作品。情報ネットワークとサイボーグ技術の発達により人々の意思が電脳に繋がれた近未来が舞台となっている。

4月からは、攻殻機動隊新 TV シリーズ「攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE」が放送開始し、2017年4月14日にはウォルト・ディズニー・スタジオが実写版「攻殻機動隊」を公開するという。

攻殻機動隊は、電脳犯罪を制圧するために組織された、内務省直属の攻性の独立部隊で、主人公・草薙素子が率いている。「攻殻機動隊 新劇場版」では、全身義体のサイボーグで超ウィザード級のハッカースキルを持った草薙素子の過去と攻殻機動隊結成秘話など、原作につながるエピソードゼロの物語となっている。

解禁されたキービジュアルは、光学迷彩スーツをまとった攻殻機動隊メンバーの集合。プロモーション映像は、これまで映像化されてきた作品に、同作品の新規カットを加えた攻殻機動隊25周年特別編集版となっている。

また、主題歌は草薙素子を演じる坂本真綾さんとシリーズの劇中曲などを手がけた小山田圭吾さん(コーネリアス)の二人が担当。「攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE」のオープニングテーマに続いての担当で、楽曲タイトルは「まだうごく」。

ホームページでは、発表されたストーリーなどが公開されている。

(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会

場面カット1

場面カット2

場面カット3

場面カット4

6.20全国公開「攻殻機動隊 新劇場版」PV

▼リンク
攻殻機動隊 新劇場版
http://kokaku-a.jp/

攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE
http://kokaku-a.jp/tv/

カテゴリー : エンタメ タグ :
YATTAR JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。