ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

約9割がサボり族!悲しき掃除事情

DATE:
  • ガジェット通信を≫

家事の中でも特におっくうになりがちな掃除。「まあ忙しいからしかたないさ」と思いつつも、実はそれがストレスにもつながってしまったり…。そんな悪循環になっている男たちのお掃除事情をアンケートで調査。やっぱり、掃除はつらいよ…。

●そもそも「掃除機を出すのが面倒」。サボる理由とその対策。

【もっと大きな画像や図表を見る】

男でも「オレ、掃除が好きなんだよね」という人はたまにいる。うらやましい…と思う上に、女性ウケもいいだろうな…とも思う。でもやっぱり、いつになってもその境地には立てない…という人はきっと多いはず。ということで、男の部屋掃除にまつわるホンネをアンケート調査!(※1)

まず「家事の中で嫌いなものは?」(複数回答)を聞いてみたところ、やはり「掃除」がダントツのワースト1(64%。2位の「洗濯」は37%)。ん~、あらためて掃除の大変さと「やりたくない度」の高さを実感。また、「自分は掃除をさぼりがちだ」と自覚している人が88%もいる! という、予想はしていたもののザンネンな結果となった。では、さぼりがちになる理由(言い訳)とは? 僅差で上位2つを占めたのが、「時間がない、時間がかかるから」(43.2%)、「掃除機の出し入れや移動が面倒だから」(42%)となった(複数回答。「掃除をさぼりがち」と答えた全体の88%が回答)。「掃除機の出し入れが面倒」って…そもそもの話すぎて、もはや手の打ちようがない状況である。

そしてさらに厄介なのが、掃除をさぼりがちなことは自分でも分かっているのに、その状況を受け入れることができていない、ということ。「掃除をさぼりがち」な人たち(全体の88%)に「部屋が掃除されていない状態をどう思う?」を聞いてみると、「快適に感じない・落ち着かない」という人が約半数もおり(46.6%)、さらに3人に1人は「ストレスに感じる」(33%)のだという。掃除は面倒、でもそのせいで家に帰っても落ち着かない、さらにはイライラ…。これは毎日の仕事への影響も出かねない、実は深刻な問題なのかもしれない!

そこで、手間ゼロで部屋の掃除ができる方法ってないかな…と考えた時、やはり思い浮かぶのがロボット掃除機だ。ボタンをプッシュするだけで、外出中に掃除機がけをしてくれる。だから時間も一切かからず、重たい掃除機を取り出したり動かしたりする必要もなし! 実際、約半数(48%)が「便利そうだと思う」と回答(ちなみに使っている人はまだ2%のみだった)。だが「ロボット掃除機っていいかも」とは思っていても、あと一歩が踏み出せない理由があるのもホンネ。でもそれって、意外とスッキリ解消できるかも?

〈ロボット掃除機の事実1〉実はかなりおトク!
ロボット掃除機を持っていない人たち(全体の98%)の「買わない理由」は、ルンバならすべてフォローできるのだ。まず、買わない理由の第1位「価格が高そう」(64.3%)だが、「ルンバ621」の本体価格は4万6000円(税別/アイロボットストアでの価格)。手軽なので毎日使うとすると、1年毎日使って1日あたり約126円。さらに、消費電力は一般的な掃除機の約20分の1(※2)で、電気代は1時間使ってもわずか約1円なのだ。これは思っていたよりかなりリーズナブル!

〈ロボット掃除機の事実2〉実はかなりキレイになる!
そして買わない理由第2位「キレイに掃除ができるか不安」(49%)、第3位「段差や家具にひっかかるのではないかと気になる」(36.7%)も、ルンバならすべてクリア! 壁際のゴミやホコリは本体から出ているブラシ(「エッジクリーニングブラシ」というらしい)でしっかりかき出してくれる上に、ロボット専業メーカー「アイロボット社」の製品だけに、その頭の良さは秀逸! 壁や障害物を感知すると速度を緩めてゆっくり近づいたり、段差も2cmまではラクラクのぼれたりと、とにかく丁寧かつ正確。まさにお掃除のプロなのだ。ほかにも、1回の走行で同じポイントを平均4回も走行してくれるなど、いつもイヤイヤ気分でガシガシ乱暴&適当に掃除機をかけている僕らの掃除とは比にならない仕上がりに! そのほか、掃除後のお手入れもラク、コードの絡まりなども防いでくれる…など、至れり尽くせりの機能が満載だが、それはぜひ、ホームページなどでチェックしていただきたい。

ロボット掃除機「ルンバ」をまずはもう少し知ってみては? 快適な部屋づくりと、ストレスのない毎日が待っているかもしれない!

※1 全国の30・40代の「独り暮らし」の男性会社員100人へのインターネットアンケート調査結果(2015年3月実施/webR25調べ)
※2 消費電力1000Wの掃除機との比較

(R25編集部)

約9割がサボり族!悲しき掃除事情はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

初対決!汚部屋vs.ロボット掃除機
実際どうよ…ロボット掃除機の実力は?
最ラクが基本!男の掃除力UP術
30歳で結婚退職=2億円の損失?
分割払いはキャッシングより損?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP