ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

YouTubeが広告無しの月額制有料サービスを年内にも開始するとの報道

DATE:
  • ガジェット通信を≫

YouTube が動画の再生でたびたび目にする広告を非表示にできる定額制のサービスを年内にも提供することを計画していると Bloomberg が報じました。YouTube には動画の再生前やプレイヤー画面にオーバーレイする形で広告が表示されるのですが、同サイトによると、Google は最近になってコンテンツパートナーらに対して有料サービスに関する通知メールを送ったそうで、その内容が漏れて明るみになりました。YouTube の有料サービスに関する詳細は伝えられていませんが、月額一定の費用を支払うことで広告が非表示になるだけではなく、現在は海外で提供中のオフライン利用も可能になるそうです。月額費用はまだ決定されていないとのことです。また、有料サービスの提供時期については、メールには「今年末までに」にと記されていたそうです。プロの YouTuber にとって広告が非表示になるのは死活問題だと思います。同サイトによると、動画制作者は新しい有料サービスで広告が非表示になることを止めることはできないそうなのですが、その代わり、YouTube は新サービスへの加入者より得た収益の一部を失われることになる広告収入を補う形で制作者側に還元することを予定しているそうです。Source : Bloomberg


(juggly.cn)記事関連リンク
Android Wearのウォッチフェイスは既に1,000種類以上、リストバンドの販路も今週より拡大
Android版Googleカレンダーに月表示が復活、メニュー内容も改善
Google、Nexus 7(2012) 3Gモデル用のAndroid 5.1(Lollipop)ファクトリーイメージを公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP