ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

チームしゃちほこがファンと活動3周年をお祝い、地元名古屋でイベント開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

5月9日、10日に幕張メッセにて初のアリーナ2 DAYS公演「幕張HOLLYWOOD」(読み:マクハリウッッド)を控える名古屋発スターダスト芸能3部所属の高校生アイドル6人組チームしゃちほこが地元名古屋のCBCホールにて、路上デビューから3周年を迎えた記念すべき日を祝った。

2012年4月7日、名古屋城にて路上デビューを果たしたチームしゃちほこ。2013年6月に「首都移転計画」で”日本先行メジャーデビュー”を果たし、2014年8月には初の武道館単独公演を実現。いよいよ5月13日にニューシングル「天才バカボン」をリリースする彼女たちが、Ustreamにてこの3年を振り返る放送を実施した。

放送の中では過去の作品やさまざまな出来事について触れ、思い出に浸る場面も。また、Ustreamの放送を通じて急きょ視聴者に「今、CBCホールで放送してるのでよかったら来てくださーい」と呼びかけると、直前の呼びかけにも関わらず番組が放送された20時までの間に約500人が集結!Ustreamの視聴者、そして実際に会場に来たファンと共に3周年を祝った。

番組内では6人の2万字にも及ぶソロインタビューや”店長”ことマネージャー、長谷川ミネヒコや関係者のインタビュー、年表、衣装ヒストリーなどが撮りおろし写真と共に掲載されたアニバーサリーブック「鯱本」の発売の発表が。安藤ゆずはインタビューについて「根掘り葉掘り話しています!」とコメント、ファン必見の内容になりそうだ。

「やっぱライブでしょ!のコーナー」では、チームしゃちほこのはじまりの曲「ごぶれい!しゃちほこでらックス」、そして日本先行メジャーデビュー曲「首都移転計画」、最後は「乙女受験戦争」の計3曲を熱唱。

そして番組終盤には5月9日、10日に開催される「幕張HOLLYWOOD」のチケット完売が発表され、安藤が「みんな来てくれるのー?!」と呼びかけると会場、そしてUstreamから「行くよー!」「おめでとう!」の声が上がった。幕張の会場にて発売される「時計じかけのユニットたちvol.2」にソロ曲が初収録される咲良菜緒、大黒柚姫に対して、既にソロ曲を歌う秋本帆華は「まず、肩の力を抜いて!」と、先輩らしくアドバイスを送るも、突然流れた自分のソロ曲「おっとりガールの憂鬱」を歌うも歌詞が分からないという事態に。

最後はチームしゃちほこの“センター”である秋本が「チームしゃちほこにとって大事な誕生日にみなさんとこうやって会場やUstreamで会えて本当にうれしいです。この雰囲気が大好きです。メンバー、スタッフ、お客さんも一緒にこのいい雰囲気をずっと保っていきながら、どんどん成長していきたいし、(2016年12月31日の)紅白も行きたいので!これからもずっと応援よろしくお願いします!」と、次なる目標を掲げ、3周年のイベントは幕を閉じた。

関連リンク

チームしゃちほこ オフィシャルサイトhttp://team-syachihoko.jp/
チームしゃちほこ Twitterhttps://twitter.com/syachi_staff
チームしゃちほこ Ustreamチャンネル「SyachihokoTV」http://www.ustream.tv/channel/syachihokotv
チームしゃちほこ YouTubeチャンネル「SyachihokoCH」http://www.youtube.com/syachihokoch

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP