ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

第二の故郷に大好きな作品を… 「マッサン」シャーロット、ブロードウェイデビュー記者会見

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

ブロードウェイ歴代2位のロングランミュージカル『シカゴ』。最もセクシーなミュージカルと称される『シカゴ』の主役に、連続テレビ小説「マッサン」で初の海外からのヒロインを演じ今後も注目を集める、シャーロット・ケイト・フォックスがブロードウェイデビューを果たすことが決まった。
10月末からのブロードウェイ公演、そして12月には来日公演を行う。

今回、彼女の主演記者会見が行われたので取材してきた。テレビ等で会見の模様は報道されるが、記者会見とはどういう風に行われたのか、ドキュメンタリータッチで皆さんをお連れしよう。その前に、彼女が演じる役柄をさわりだけ。

欲望の為には手段を択ばないが、なぜか憎めない小悪魔のようなロキシー・ハート。不倫相手を殺害した罪で起訴された人妻ロキシーは、弁護士やメディアを利用してスターの座をつかもうとする…。

さて、記者会見場は港区白金台の八芳園だ。会見場で受付を済ませると主催者から会見の流れと注意事項が告知される。


最前列にスチールと呼ばれるカメラマン。中列に記者、そして最後列の一段高いところにムービーと呼ばれるテレビカメラという配置になる。記者(私)は当然記者席に座る。みなさんも記者席から会見を見ていると思っていただきたい。

ムービーさんはカメラのセッティングと音声の設定で忙しそう。スチールさんは光の具合でカメラの設定が変わるので調整に余念がない。今回の記者会見では彼女の4曲メドレーのミニライブが披露されるので、その際の照明もリハーサルされる。記者団は資料に目を通して会見に備える。

約70社120名の報道陣が集まる中でいよいよシャーロットさんの登場だ。
最初にミニライブで美しい歌声が生バンドの演奏で披露される。

ミニライブが終わり会場が大きな拍手に包まれると、いったんはけて(降壇して)、会見の準備に入る。本日の司会はTBSの安藤アナ。

通訳を含めた3名で会見は始まる。プロデューサー、クリエーターのインタビュー映像が流れる中、司会者との質問に答える形で進む。
会見内容の詳細はテレビ報道等でご覧いただきたい。続いて記者質問。

夢だったブロードウェイ出演がに対して、「本当にすごいこと。頭の中の小さな声が“お前には無理だ” “力不足だ”とささやき、気持ちが悪くなることもあったが、そのような声を黙らせるまで努力し続けます。そして楽しみたい。日本に来た時の私と今とは人間が違う(別人)と言ってもいいくらい違っている。日本での経験を通し、演技だけでもなく勇気も身に付けました。それをすべて出したい!」「みなさんに喜んでもらえる役柄だと思っています。第一の故郷から第二の故郷(日本)に、『シカゴ』という大好きな作品を持ってくることができて本当にうれしいです」と意気込みを見せた。


NHK記者からの質問には「I love NHK!」と笑いを誘った。これで一連の会見は終了。続いて写真撮影と囲み取材となる。写真撮影は主にスチールさんと記者さんが、囲み取材は主にムービーさんが撮影して、会見は終了した。

名だたるテレビ局や新聞、雑誌社が居並ぶ中で撮影タイム以外は遠慮しながら撮影したのだが、数ショットこちらを向いてくれたのがフリーランスライターとしてはうれしかった。

シャーロット・ケイト・フォックスのブロードウェイデビュー記者会見、お楽しみいただけただろうか。

やさしい笑顔を振りまき、撮影にも気さくに応じてくれた彼女の公演は、すでに日本に多くいる彼女のファンをはじめ、多くの日本人にも受け入れられるだろう。

公演の詳細は、問い合わせはキョードー東京シカゴ事務局0570-08-9966(10:00-18:00)
公演日 CHICAGO東京公演 2015年12月4日-12月23日

会場 東急シアターオーブ(渋谷ヒカリエ11F)

一般発売日 2015年8月8日午前10時から

そして、先行発売の情報だ。
発売期間 2015年4月9日12:00-6月7日23:59で先着先行発売

対象公演 12月4日-12月13日までの12公演

枚数制限 1公演につき6枚まで

発売プレイガイド CNプレイガイド 0570-08-9999

最後に彼女からのメッセージで締めくくることにする。
「新しい旅を始めるような気持ちで、とても楽しみにしています。日本のみなさんが親しんでくださった、シャーロット・ケイト・フォックスとはまた違う私の一面を見ていただけると思います。「マッサン」でエリー役を演じさせていただいたことをはじめ、自分の経験のすべてをロキシー役に注ぎ込むつもりです。『CHICAGO』をご覧になった方の心になんらかの刺激を残し、それがみなさんの生きるエネルギーになればうれしいです。劇場で皆さんと、いろいろなものを共有できることを楽しみにしています。」

・シャーロット・ケイト・フォックス
1985年8月14日生まれ 米国出身の29歳

米国俳優協会会員

カレッジ・オブ・サンタフェ演劇専攻 学士

ノーザンイリノイ大学演劇専攻 修士課程修了

2014年9月29日-2015年3月28日

NHK平成26年後期連続テレビ小説「マッサン」ヒロイン"エリー役"

 

※写真について:会見の模様はすべて記者撮影。公演キービジュアル、役柄イメージおよび会見後のスチールは主催者(キョードーメディアス)配信のオフィシャルスチールを許諾を得て使用。

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 古川 智規) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP