ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エフ・ティー・アセット、手持ちの天体望遠鏡や双眼鏡などをスマートフォンに取り付けられる汎用アタッチメント「SNAPZOOM(スナップズーム)」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

エフ・ティー・アセットが手持ちの天体望遠鏡や双眼鏡などの光学機器をスマートフォンに取り付けられる汎用アタッチメント「SNAPZOOM(スナップズーム)」を発売しました。これまで目で見てきた星や風景などをスマートフォンで写真に収めることが可能になります。価格は 12,000 円 + 税です。SNAPZOOM は、レンズ直径が 30 ~ 55mm の光学機器とスマートフォンを合体させることのできるアタッチメントです。利用するには対応する光学機器(双眼鏡、単眼鏡、天体望遠鏡、顕微鏡、ルーペ)を持っておく必要があります。スマートフォンは横幅 93 mm、厚さ 23mm までの端末に対応しているので、スマートフォンなら比較的多くの機種に取り付けられそうです。うまく装着すると、光学機器のレンズがスマートフォンのカメラレンズを覆う形になり、普段使っているカメラアプリを写真や動画を撮影することができます。Source : SNAPZOOM 公式サイト


(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、プロセッサをSnapdragon 410にアップグレードした「Galaxy Tab4 10.1 VE(Value Edition)」を投入予定
Samsung、Galaxy S6 / S6 edge用VRヘッドセット「Gear VR Innovator Edition for Galaxy S6」の国内発売を発表
Samsung Japan、国内版Galaxy S6 / S6 edgeのテレビCMを放映開始、ワイヤレス充電器がもらえるGalaxy Shop限定キャンペーンも

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP