ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【呪怨されて生きていく】“YouTuber”のHIKAKIN 映画『呪怨-ザ・ファイナル-』にまさかの出演決定[ホラー通信]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

シリーズ最新作であり最終章である映画『呪怨 -ザ・ファイナル-』が6月20日(土)より全国公開。先日、『仮面ライダーW』に主演した桐山漣さんの出演決定が報じられたが、またしても驚きのキャストが発表された。YouTubeに商品レビュー動画などを投稿し人気を博す“YouTuber”のHIKAKINさんである。

「好きなことで生きていく」というキャッチコピーで一躍知名度の上がった“YouTuber”という肩書だが、HIKAKINさんがホラー映画好きかは不明。なお、演技はこれが初挑戦だとのこと。

すべての画像と動画が表示されない方はこちら


HIKAKINさんはファミレス店員の斉川という役で出演予定で、公開となった写真は何か恐ろしいものを見て怯えている写真一枚のみ。関係者の方に「ぶっちゃけ、HIKAKINさん呪怨されるんですか?」と聞いてみたところ、「映画は現在製作中なのでまだ分からない」とのことである。

単なるエキストラのような役で終わるような気もするが、彼の動画でおなじみの「Today’s Hikakin’s Point!」を伽椰子相手に採点したり、驚いた拍子にお得意のボイスパーカッションでリアクションしたりするとそれはそれで面白いかもしれない。また、昨今HIKAKINさんに憧れてYouTuberを目指す子どもも増えているそうなので、俊雄が「ぼくもYouTuber目指す!」とか言い出せば『呪怨』の新たなシリーズが始まってしまいそうである。全然ホラーじゃないけど。

ホラー映画ファンの皆さんには馴染みがないかもしれないので参考までにご紹介しておくと、彼の動画はこんな感じである。


シリーズ最終章だけあってお祭りムードもただよう『呪怨-ザ・ファイナル-』。今後も公開までに驚きのニュースが届けられるかもしれない。どうぞ、お楽しみに!

『呪怨 -ザ・ファイナル-』
公開:6月20日(土)新宿バルト9ほか全国ロードショー
監督・脚本:落合正幸
出演:平愛梨、桐山漣、おのののか、柳ゆり菜、松浦雅 ほか
2015年/日本/カラー/製作:NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン、藤商事、ショウゲート、ギャンビット、巖本金属
配給:ショウゲート
http://www.juon-movie.jp/[リンク]

レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP