ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ビルボードアニメチャートはCANDY ISLANDが首位で“デレマス”3週連続制覇&トップ20に4曲ランクイン

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ビルボードアニメチャートはCANDY ISLANDが首位で“デレマス”3週連続制覇&トップ20に4曲ランクイン

 今週のBillboard JAPAN Hot Animationは初登場4曲が首位を独占。その中でも1位に輝いたのは『アイドルマスター シンデレラガールズ』よりCANDY ISLANDの「Happy×2 Days」。CANDY ISLANDは同シリーズの劇中キャラ、双葉杏、三村かな子、緒方智絵里の3者によるユニットで、「Happy×2 Days」はそのデビュー曲だ。

 なお、LOVE LAIKA(今週15位)、Rosenburg Engel(今週10位)に続き、これで同シリーズから3週連続での首位獲得。さらに同アニメのオープニング曲であるCINDERELLA PROJECT「Star!!」も今週16位となっており、関連4曲が同時にアニメ・チャートのトップ20に入る結果に。改めて同シリーズの社会現象的な人気を証明している。

 2位は人気声優、田村ゆかりの「好きだって言えなくて」。TBS系列TV番組『ランク王国』のテーマソングでもある同曲は、松井五郎が歌詞を手がけた、春らしい爽やかなポップ・ソング。圧倒的なデジタル・セールスとエアプレイで3位になったのはゆず「OLA!!」。同曲は4月18日公開の映画『クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃』の主題歌でもあり、来週4月15日に控えるCD発売に弾みをつけた形に。また、4位は声優の内田真礼による「からっぽカプセル」で、こちらはネット配信アニメ『アニメで分かる心療内科』のエンディング曲となっている。

 新曲が躍進を見せる一方、10週以上のチャートインとなっているロングヒット曲も目立つ。10位→6位と再浮上した秦基博「ひまわりの約束」はこれで35週目のランクイン。16位→12位とこちらも再浮上したGoose house「光るなら」は14週目のランクインとなった。また、13位のSEKAI NO OWARI「RPG」は今週でなんと90週目のランクイン。もともとは、前述のゆず楽曲と同様に映画『クレヨンしんちゃん』シリーズの主題歌だった同曲だが、いまやそうしたコラボレーションの枠を大きく超えた時代の一曲に成長した曲だと言えそうだ。

関連記事リンク(外部サイト)

4月13日付 Billboard JAPAN Hot Animation
名探偵コナンד天才画伯”田辺誠一、奇跡のアートコラボが完成
Aimer ヨーロッパ最大規模のアニメコンベンションへ出演決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。