体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

4D映画館に公園まで! 体験型ショッピングパーク『ららぽーと富士見』4月10日グランドオープン

チームラボ2

2015年4月10日(金)、埼玉県富士見市の中心地に、東武東上線エリア最大級の大型ショッピングモール『三井ショッピングパーク ららぽーと富士見』がグランドオープン。今回、ららぽーと13番目の出店となる『ららぽーと富士見』。

人・モノ・文化が交流する新拠点『クロスパーク』をコンセプトに空間・コミュニティ・体験・ショッピングに力を入れた進化系ショッピングモール。施設内は、293店舗の出店に加え、公園、遊具施設、保育所まで取り揃えられ、地域の人にとっては重要な生活拠点となりそう。そんなショッピングパーク『ららぽーと富士見』の見どころをご紹介いたします。

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/906763

ららぽーと外観

国内初! 体感型4D映画館が登場

4D映画館 ワイルドスピード

TOHO CINEMAでは、MX4Dを導入した新感覚の4D映画館が登場。雪、霧、雨、バブル、ストロボなど、遊園地にいるような臨場感あふれる映画鑑賞が可能に。まるで映画の登場人物になったような体験に心躍ること間違いなし。こちらでは、4月17日からMX4Dを使った作品『ワイルドスピード』が上映予定です。

施設内に公園がドーン!

ららぽーと公園 ららぽーと公園内

なんとショッピングモール内に公園が建てられています。このららぽーと公園では、1周が421.95メートルのランニングコースがあり、100周すれば、フルマラソン、50周でハーフマラソンの練習が行えます。特徴としてショッピングモール内のスーパースポーツゼピオのシューズが試し履きで走れるのだそう。もちろん普通に公園として遊べるようにもなっているので、ランナーもキッズも大注目。

ママに優しいコンセプトの店内『Mama with LaLaport』

キッズスペース
1 2 3次のページ
erini (エリーニ)の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。食べ合わせを研究しています。 好きなもの:ダンス全般と漫画。 特技:漫画の早読み。 好きな動物:ハリネズミ。 好物:焼き鳥とナッツ。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。