ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

にゃんぱす!『のんのんびより』の聖地 旧下里分校さくら祭りに行ってきたのん

DATE:
  • ガジェット通信を≫

埼玉県比企郡小川町で開催された『下里さくら祭り』に行ってきました。

会場となった「小川小学校 旧下里分校」は、アニメ『のんのんびより』の小学校のモデルで、2011年3月で廃校されています。
この日は一般開放が行われるということで、ここぞとばかりに沢山写真を撮ってきたのん。

【関連:「のんのんびより」聖地探しが勃発!―役場にTEL凸する猛者まで出現】

まず池袋から東武東上線で小川町駅へ。路線の端から端まで一時間ちょっとの旅です。
小川町駅から目的地へは徒歩で40分程度。取材日は雨も降っていたのでタクシーを使いました。

下里さくら祭りの告知ポスター

旧下里分校の入り口

到着すると早速校内へ。運動場には作中で出てくるカラフルなタイヤと桜もみられます。

作中で出てくるカラフルなタイヤ

建物にはいってみると、教室の黒板に『のんのんびより』のイラストが描かれていました。ちなみにアニメでは描かれている後ろの黒板はありませんでした。

黒板に描かれた『のんのんびより』の絵

後ろの黒板はありませんでした

次に音楽室、多目的室と見ていきます。多目的室は図書館とパソコン室として使っていたみたいです。他にも放送室や廊下。色々見る場所が沢山あります。

音楽室

多目的室

放送室

職員室側からの廊下

音楽室側からの廊下

教室1

下駄箱から見た桜

残念ながら天気には恵まれませんでしたが、桜も見頃で貴重な体験をすることができました。

少し雨がやんだのでもう一度外から

晴れていればと悔やまれます

遊具

入り口からも

タクシーの運転手さんもここが何かのアニメで使われた事はご存じのようで「ジブリアニメなの?」と。

アニメ聖地としての観光化はされていませんが、だからこそ『のんのんびより』の世界観がそのまま生きているような場所でした。
でも、タクシーで回る聖地巡礼(しおり付き)とかツアーがあればいいのにな。と少しだけ思っちゃいました。

(取材:hamuchixi.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP