ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

海上の歌姫、三宅由佳莉が国家独唱、「仲間と一緒で心強かった」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 海上自衛隊東京音楽隊の三宅由佳莉が、4月7日に開催された第91回日本選手権水泳競技大会の開会式で国家を独唱した。

 開会式には、まず総勢30名の海上自衛隊東京音楽隊が登場し、式に先駆けて手塚裕之音楽隊長の指揮のもと「東京オリンピック・マーチ」「ドレミのうた」「行進曲“軍艦”」の3曲の吹奏楽を演奏した。それに続いて17:00からの開始式の冒頭で、吹奏楽演奏をバックにソプラノ担当の三宅由佳莉が国家を独唱した。三宅由佳莉は2013年10月の東京ドームでのクライマックスシリーズや、同年11月の秩父宮ラグビー場での日本代表対ニュージーランド代表戦などで、これまでも国家独唱をしてきたが、海自・東京音楽隊の仲間たちとの国家独唱は今回が初めて。

 プールの水面を渡るように、水面を越えて競技場に響き渡る三宅由佳莉の透き通った歌声に、場内の選手や関係者、観客たちは聴き入った。式が終わると三宅は「いままでは自分一人だけの国家独唱ばかりでしたが、今回は仲間たちが一緒にいたので歌っていて心強かったです! そうそう、北島(康介)選手とすれ違ったんですよ」と嬉しそうに語った。なお、海上自衛隊東京音楽隊 三宅由佳莉は4月16日放送の「木曜8時のコンサート」に出演し、最新アルバムの中から「旅立ちの日に」を歌唱する。

◎出演情報『木曜8時のコンサート ~ 名曲!にっぽんの歌~』2時間スペシャル
放送日時:4月16日(木)19:58~21:48
※テレビ東京ほか17局で放送
More info:http://www.tv-tokyo.co.jp/official/meikyoku/

関連記事リンク(外部サイト)

海上自衛隊東京音楽隊の歌姫、三宅由佳莉の“希望”テーマの2nd ALがビルボードクラシック初登場首位
三宅由佳莉、出身合唱団の後輩たちと初めて「祈り~a prayer」をコーラスで歌唱
シンデレラが初来日、リリー・ジェームズ「楽しみにしているのは、お寿司を食べること」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP