ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「好きやっさ♡」一度は言われてみたい!男子がキュンとする地方女子の方言15選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

男心を鷲掴みにする女の子の方言、15カ所ピックアップ!あなたはどの言葉に魅力を感じますか?

01.
北海道女子
「わっち・・・」

「わっち、あんたのことなまら好きだべさ!」
(あなたのことほんと大好きなの!)

02.
青森女子
「彼氏さなってけ♡」

「わぁ、おめーのごと好きだがもわがんね・・・いや好きだ。いがったら、わの彼氏さなってけ」
(ワタシ、あなたのこと好きなのかも・・・いや、好き。よかったら、私の彼氏になって)

「たげ好きなんだばっ」
(好きです)

「付き合ってけねぇ?」
(付き合ってくれない?)

「付き合ってけ(ろ)」
(付き合ってください)

03.
秋田女子
「おいは、好きだど」

「誰がおいのごど拾ってけねべが、好きだどって言ってくれだ人にはめいっぺ好きだのなんだのって言うがら」
(誰かわたしのことひろってくれないかな、好きって言ってくれたら、めいっぱい好きとかなんとか言うから)

「おめさんが大好きだす」
(あなたが好きです)

「付き合ってけれ」
(付き合ってください)

04.
山梨女子
「おら・・・好きやざ」

「ほのいちらなおまんが大好きじゃん」
(そのままのあなたが好き)

「好きやざ」
(好きです)

「付き合ってくりょう」
(付き合ってください)

05.
三重女子
「好きやに!」

「あたし、あんたのことめっちゃ好きやに」
(わたし、あなたのことすごい好きです)

「付き合ってくれやん?」
(付き合ってください)

06.
京都女子
「好きやわぁ・・・」

「めっちゃ好き」
(めっちゃ好き)

「あんたのこと好きやわぁ」
(好きです)

「付き合ってくれへん?」
(付き合ってくれない?)

07.
大阪女子
「好きやねん!」

「好きやで」
(好きだよ)

「好きやねん」
(好きです)

「あんま見やんといて、照れるわ」
(あんまり見ないで、照れるでしょ)

「一緒におってや」
(一緒にいたいの)

08.
広島女子
「ぶち好きじゃけ♡」

「好きじゃけん」
(好きです)

「好きになったかもしれんわ」
(好きになっちゃったかも)

「付き合ってくれん?」
(付き合ってくれない?)

09.
高知女子
(土佐弁)
「好きやき!」

「私の気持ち知っちゅうろ?」
(私の気持ち知ってるでしょ?)

「愛しちゅうき」
(愛してます)

「付き合うてくれん?」
(付き合ってください)

10.
福岡女子
(博多弁)
「好いとうよ?」

「付き合ってっちゃ!」
(付き合ってください!)

「好いとうよ」
(好きだよ)

「好いちょるけん」
(好きです)

「一緒におりたいと」
(一緒にいたいの)

11.
大分女子
「好きやけん!」

「おろろっ」
(大丈夫?)

「好きやったんちゃ」
(好きだったんだ)

「付き合っちくりん?」
(付き合ってください)

12.
長崎女子
「わいのこと、好きとさね」

「好いとるばい」
(好きです)

「~みんと」
(~(して)みない?)

「付き合ってくれん?」
(付き合ってください)

13.
熊本女子
「好きばい!」

「好きったい」
「好いとうよ」
(好きです)

「付き合うてくれんだろうか?」
(付き合ってくれない?)

「なんで、好きって言っちゃいかんと?」
(なんで、好きって言っちゃだめなの?)

14.
鹿児島女子
「付き合ってくれんけ?」

「好きだがよ」
(好きです)

「好きなんけどさぁ、付き合ってくれんけ?」(好きなんだけど付き合ってくれない?)

「おがなったで、わっぜぇうれしかったがよ。すっじゃ~!」
(会えて嬉しかった。大好き!)

16.
沖縄女子
「やーのこと、好きやっさ♡」

「やーのこと、しに好きだばーよ!」

「でーじ好きだばーよ」
「でぇーじ好きやっさぁ~」
(すごく好きです)

「チムどんどん」(胸がドキドキ)

常に議論され続ける地方女子の言葉の魅力・・・。標準語で告白するよ!なんて子もいるかもしれませんが、方言に特別魅力を感じちゃう男性、少なくないのでは?

Top photo by Tommie Hansen

関連記事リンク(外部サイト)

17秒から彼女の顔がスゴイ!セルフィー撮ると見せかけて、プロポーズしたら喜んだ
たった30秒で毎日のストレスが激減?ハグに隠された「10の事実」
なぜ、カップルは手を握り合うの?最高にロマンチックな「8つの理由」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP