体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

全米人気No.1ボーイズグループ、After Romeoが3度目の来日で女子の心を鷲掴み!?

4月1日に1stアルバム『The Story Continues…』をリリースした“逢いに来てくれる”ボーイズグループAfter Romeo(アフター・ロミオ)が3度目の来日を果たし、東名阪でライブを敢行! 来日を待ち望む各地のファンと絆を深め、最後はお台場Diver CityのイベントスペースにてSHOWCASEを開催した。

お台場Diver CityのイベントスペースにてSHOWCASEを開催 (okmusic UP's)

3月27日より、ファーストアルバムのプロモーションのために来日していたAfter Romeo。今回の来日では東名阪をめぐるリリース記念フリーイベントを開催した他、毎回恒例となっている、forTUNE music にてデビューアルバムを購入したファンを対象にした特典会では、「壁ドン」に次いで日本の女子たちの間で話題の「顎くい」ポーズや、女子の憧れである同じコップから2本のストローでドリンクを飲む、カップルストローのポーズなどで2ショット撮影会を行い、ファンの心をがっちりと掴んだ。

そして、ラストのお台場SHOWCASEでも、小雨がぱらつく天候とはなったものの、ガンダム前のイベントスペースにはロミオを待ちわびるジュリエット(女性ファン)が大挙して押し寄せた。黄色い声援が飛び交う中、メンバーは最後のライブにふさわしい全力のパフォーマンスで、「TOKYO 2 LA」「Pass on You、LOL(Love On Lock)-acoustic ver.-」「Meet Me in My Dreams」「Juliet」の全5曲を披露! 全米を回って鍛えあげたパフォーマンス力で観る者を魅了。イベント最後のMCでは、「日本に来るたびに暖かく迎えてくれてARIGATO。次は8月にコンサートをしに戻ってくるよ」と語り、ステージを後にした。

その他にも、ドレスショップジュリエットローザのタキシード公式モデル、インターネット仮想ライブ空間「SHOWROOM」での生配信、初めての試みとなるホストクラブ「ROMEO」でのイベント開催、日テレのPON!への初生出演を果たすなど、濃密なスケジュールを過ごしていたようだ。そんな中でも、日本食を食べたり名古屋では手羽先などご当地ご飯にも挑戦し、ロミオ達も日本を楽しんでいた。

着実に日本でのファンベースを拡大しているAfter Romeo。8月に待望のワンマンライブを実施することが決定している。

「TOKYO 2 LA short ver」MV
http://youtu.be/GnqAHTo6O7Y

アルバム『The Story Continues…』
2015年4月1日(水)発売
【初回生産限定盤 A Type】(CD+DVD)
SRCL-8730~1/¥3,500(税込)
【初回生産限定盤 B Type】(CD+DVD)
SRCL-8732~3/¥3,500 (税込)
※アナザージャケット封入(5パターンのうち1パターンをランダム封入)
<収録曲>
■CD
1. TOKYO 2 LA
2. Juliet
3. Souvenir
4. Overnight
5. LOL (Love on Lock)
6. Meet Me in My Dreams
7. Thank You
8. Hard to Get
9. Pass on You
10. On Our Side
11. Song About You

12. Save Some Snow 2014
■A Type DVD
1. 「LOL (Love on Lock)」Music Video
2. 「Juliet」Music Video
3. 「TOKYO 2 LA」Music Video
■B Type DVD
ザ ベストアフターロミオズ コーディネーション フォー ガールズ!

【通常盤】(CD)
SRCL-8734/¥2,500(税込)
<収録曲>
1. TOKYO 2 LA
2. Juliet
3. Souvenir
4. Overnight
5. LOL (Love on Lock)
6. Meet Me in My Dreams
7. Thank You
8. Hard to Get
9. Pass on You
10. On Our Side
11. Song About You

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。