吉野家、スマートフォンからテイクアウトを予約注文できる新サービスを4月8日より提供

牛丼チェーンの吉野家がスマートフォンから牛丼のテイクアウトを予約注文できる新サービスを明日 4 月 8 日に開始すると発表しました。新サービスは、「出前館」などを運営している夢の街創造委員会の「お持ち帰り予約システム」に対応する形で提供されます。ユーザーはスマートフォンで付近の吉野家を検索し、近い店舗に最短 15 分(15 分間隔で指定可能)の受取時間で注文することが可能。注文時には「つゆだく」や「ご飯少なめ」といった無料の注文オプションも選択できるそうです。このサービスは 380 円以上からの注文で利用できるので、個人用の注文で役立つことはもちろん、団体用を注文する際にも事前に個数を指定できるので現地で待つ時間がかなり減ります(今でも電話などで予約できますが)。サービスは都内 30 店舗で始まり、今夏までに 500 店舗に拡大される予定です。Source : 吉野家


(juggly.cn)記事関連リンク
Xiaomi、インドにおけるスマートフォンの販売で現地のAmazon・Snapdealと提携Xperia C4(Cosmos)ホワイトカラーの写真が流出した模様4月15日よりVAIO Phoneの通信プランの変更手続きが可能に


おすすめ関連動画
by
Categories: デジタル・IT
Tags:
Read more!