ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

QOTSAマイケル率いるミニ・マンションズ アレックス・ターナー&ブライアン・ウィルソン参加の新作AL『ザ・グレート・プリテンダーズ』発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

QOTSAマイケル率いるミニ・マンションズ アレックス・ターナー&ブライアン・ウィルソン参加の新作AL『ザ・グレート・プリテンダーズ』発売

 人気ロック・バンド、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジのベーシストであるマイケル・シューマン率いるミニ・マンションズが新作アルバム『ザ・グレート・プリテンダーズ』をいよいよ4月8日にリリースする。

 後期ビートルズやエリオット・スミス、エレクトリック・ライト・オーケストラ(ELO)からの影響を受けているというミニ・マンションズの音楽は、マイケルと同じくクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジのメンバーであり盟友のジョシュ・ホーミをして「真にサイケデリックでビッグなフックをもっている。一度聴いたら抜け出すことはできないぜ。」と言わしめるもの。日本盤にはダウンロード・ボーナストラックとして3曲が収録予定となる。

 『ザ・グレート・プリテンダーズ』からは現在、アークティック・モンキーズのアレックス・ターナーが参加した新曲「Vertigo」のMVも公開中。また、ザ・ビーチボーイズのブライアン・ウィルソンが参加したシングル「Any Emotions」のMVも公開されている。

◎ミニ・マンションズ「Vertigo」MV
https://youtu.be/a-R9p5ffBuk

◎ミニ・マンションズ「Any Emotions」MV
https://youtu.be/–a78z8kvww

◎リリース情報
『ザ・グレート・プリテンダーズ(The Great Pretenders)』
2015/04/08 RELEASE
Fiction/Hostess
HSU-10027 2,100円(tax out.)
iTunes:http://apple.co/1CtycUa
※日本盤はダウンロードコード付ステッカー封入、歌詞対訳、ライナーノーツ付(予定)

<トラックリスト>
01. フリークアウト!
02. デス・イズ・ア・ガール
03. クリープス
04. ファンタジー
05. エニー・エモーションズ(with ブライアン・ウィルソン)
06. ヴァーティゴ(featuring アレックス・ターナー)
07. ハニー、アイム・ホーム
08. ミラー・マウンテン
09. ハート・オブ・ストーン
10. ダブル・ヴィジョンズ
11. ジ・エンド、アゲイン

<日本盤ダウンロード・ボーナストラック>
01. ジェロニモ
02. オーディナリー・マン
03. チープ・レザー

関連記事リンク(外部サイト)

タイヨンダイ・ブラクストン 元バトルスのメンバーで今最も注目すべき実験音楽家が7月に来日ツアーを開催
テーム・インパラが待望3rdアルバム『カレンツ』を年内リリース! ありそうでなかったサイケデリックR&B風新曲も公開
Album Review:トロ・イ・モワ 驚きを禁じ得ないほどの変化を見せた2年ぶりの新作、そして音作りが飛躍した背景を考える

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。