ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

おそうじズボラ男のための「お部屋空気ケア」術

DATE:
  • ガジェット通信を≫

この時期気になる花粉やPM2.5の悩みをなんとかしたい! と、部屋の空気をキレイにするための様々なことを考えるのはいいけれど、あれ、そもそも自分の部屋ってキチンと掃除してる? ビジネスマンたちに聞いてみると、やはり残念な実状が見えてきた。

●汚いと自覚していても掃除はしない…。やっぱり男はズボラなのだ。

【もっと大きな画像や図表を見る】

まだまだ油断はできない花粉やPM2.5にまつわる悩み。そのために自分の部屋ではいろんな対策をしているという人も多いのではないだろうか。でも肝心なことを忘れてはいないか? そう、そもそもみんな、部屋の掃除ってどれくらいキチンとしているのだろう…。花粉のケアも大事だけど、ハウスダストだってもちろん見逃してはならないのだ! そこで、25~34歳のビジネスマンに「部屋の掃除」にまつわるアンケート調査(※1)を実施。

まずは一番気になる「どれくらいの頻度で部屋掃除をしているのか?」を聞いてみると、案の定、そのズボラさが明らかに! 最も多かった回答は「1週間に1度」(41%)、続いて「2~3日に1度」(15%)と、ここまではまあ「清潔」の範囲内。だがそれに続くのが「1カ月に1度もしない」(14%)というなんとも残念な結果に…。そのほか「1カ月に1度」(9%)、「10日に1度」(8%)、「半月に1度」(8%)となり、10日に1度以上掃除をしないズボラ男子たちが実に36%もいることが判明!

さらに「自分の部屋は汚れていると思うか?」を聞いてみたところ、「かなりそう思う」(13%)、「ややそう思う」(45%)と、6割近くが部屋の汚れが気になっている様子。気になるなら掃除をすればいいのに…って、なかなかそうもいかないのも現実だったり(ただサボっているだけという話も…)。

また、汚れを自覚している男子が多いこともあり、「自分の部屋のホコリ・ハウスダストは気になる?」という質問に対しては、「かなり気になる」(13%)、「やや気になる」(53%)と、7割近くがホコリやハウスダストを気にしていることも分かった。花粉やPM2.5だけでなく、ハウスダストも大きな悩みのモト。それなら、ぜ~んぶひっくるめてケアする方法を考えるべし!

そこで、掃除はズボラ、でもハウスダストやホコリは気になる…というワガママ男子たちの強いミカタをご紹介しよう。それは、パナソニックの空気清浄機「F-VXK90」だ。まず注目したい頼もしいポイントは、留守中にホコリの量を減らしてくれる、パナソニックだけ(※2)の機能「留守そうじ運転」だ。留守中の締め切った部屋は空気の動きが少ないため、ホコリが床に落下してしまいがち。そんな留守中に強力運転して、空気中のホコリを減らし、キレイな床をキープ(※3)してくれる機能なのだ。これで、普段のお部屋の掃除もラクになる! というわけ。

もちろん注目の機能はそれだけではない! 「F-VXK90」には様々なセンサーが搭載されており、なかでも「ハウスダストセンサー」は、ハウスダストを感知すると自動的に「ハウスダスト気流」に運転が切り替わる。この「ハウスダスト気流」は、花粉やダニのフン・死がい、チリ、ホコリ、ペットのフケなどの重い汚れなどを下から吸引してくれるもの。今まで吸引しにくかったお部屋のすみにあるテレビやソファなどの家具の後ろにただよう汚れ(※4)もしっかりかき集めて下から強力に吸引! ほかにも、集じん力の高い「HEPA集じんフィルター」や、春先に気になるPM2.5を検知するプログラムなども搭載。まさに、至れり尽くせりの機能でボクらの部屋の空気をキレイにしてくれる1台なのだ。

「部屋の空気をキレイにするために空気清浄機を使っている」というビジネスマンはすでに33%も! さあ、差をつけられる前に、今すぐ最新の空気清浄機をチェックしてみよう。

※1 全国の25~34歳の男性会社員100人へのインターネットアンケート調査(2015年2月実施/webR25調べ)
※2 2014年7月24日現在
※3 すでに堆積しているホコリは取れません。
※4 空気中のハウスダスト・けむり・ニオイなどを指します。しみや油汚れなどは取れません。

(R25編集部)

おそうじズボラ男のための「お部屋空気ケア」術はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

油断厳禁!4月のお部屋の空気をスッキリさせよ
ノーガード厳禁!花粉対策の味方が登場
今年は大変!? 男の「花粉悩み度」調査
新生活のお部屋スッキリ化計画
30歳で結婚退職=2億円の損失?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP