ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

花嫁衣裳は洋装と和装、どっちにする?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


先日、仲良しの友人の結婚式に行ってきました!花嫁衣裳は洋装と和装の両方。ドレスはもちろん似合っていましたが、和装ではしっとりとした美しさが際立ち、目を奪われました。結婚式をするなら洋装派!な私でしたが、予定もないのに「和装もいいなあ…」なんて妄想しちゃいました♪

【もっと大きな画像や図表を見る】

そこで20~30代の既に挙式を行った女子と、これから結婚式の予定がある女子に「花嫁衣裳は洋装?和装?」と質問してみたところ、以下のような結果に。

<既に挙式を行った人>
・洋装…60%
・和装…8%
・洋装も和装もした…32%

<結婚式の予定アリの人>
・洋装…73%
・和装…2%
・洋装も和装もする予定…24%
・迷い中…1%

それぞれ、どんな理由で選んだのかも聞いてみると…

<洋装>
●「バージンロードに映えるウエディングドレスを着るのが夢だったから」(27歳)
●「真っ白なキレイめウエディングドレスで長いトレーンを伸ばして歩きたい!」(25歳)
●「時間とお金の関係で、和装は写真のみ」(27歳)

<和装>
●「京都で着物デート中にプロポーズしてもらったので、着物に縁があると感じているため」(26歳)
●「人さまの前でキスしたくなかったのと、色打ち掛けに文金高島田や神前式がカッコよく思えたから。親戚ウケがとても良かった」(31歳)
●「日本人らしくコテコテの和でやりたい」(35歳)

<洋装、和装、両方とも>
●「挙式はドレス、お色直しは色打ち掛けです。母の色打ち掛けの写真を見て、絶対に私もやりたいと思いそうしました」(27歳)
●「おばあちゃんが和装が見たいと希望したので予定ではなかったけれど色打ち掛けを着ました」(31歳)
●「和装がしたい自分と、洋装を着て欲しい彼の希望両方合わせて」(25歳)

なるほど~。洋装にしても和装にしても、憧れやこだわりがあって選んでいるようですね。「両方とも」という人は、「せっかくだからどっちも着たい!」という人のほか、親や親戚、彼の意見で両方になったというケースも多いみたい。

ちなみに、既婚女子だけに、「もし、もう1回お式を挙げられるとしたら、衣裳は何を選ぶ?」と聞いてみたところ、傾向としては、洋装だった人は今度は和装で!という人が多く、和装だった人からは「綿帽子と白無垢と色打ち掛けをしたので、今度は角隠しや引き振り袖もしてみたい」(33歳)と和装をさらに深めたいという声が聞かれました。

ほとんどの人にとっては、一生に一度の晴れの舞台!自分が本当に着たいと思える衣裳を着て、みんなに祝福されたいものですね♪

記事提供/『セキララ★ゼクシィ』
(R25編集部)

花嫁衣裳は洋装と和装、どっちにする?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

渋谷区「同性カップルOK」話題に
女性が結婚したくなる瞬間1位は?
乙武洋匡「勉強は後から取り戻せる」
椿鬼奴「独身枠」脱出に複雑な声も
男になったらしたいこと1位は「裸」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP