ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

自宅で簡単にできる! 「開き毛穴」を小さくする方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫


イオン導入といえばビタミンC誘導体が有名ですが、自宅でイオン導入する人たちのあいだでいま人気なのが、「グリシルグリシン」。
資生堂が開発した毛穴縮小成分なので、資生堂のコスメに配合されていたり、また美容皮膚科でもイオン導入や超音波導入に使われています。
そんなグリシルグリシンを使った、自宅で手軽にできる毛穴ケアを紹介します。

どんな毛穴タイプに有効なの?

毛穴にもいろんなタイプがありますが、頬やおでこなどの皮脂分泌が多い場所で毛穴の開きや凸凹、キメの乱れが気になる人におすすめ。

皮脂で毛穴まわりが凹む

目立つ毛穴の開きというのは、じつは毛穴(毛孔)自体が開いているのではないそう。毛穴のまわりの皮膚がすり鉢状に凹むことで、毛穴が開いているように見えるんです。
毛穴まわりをすり鉢状に凹ませる一因が、皮脂中の不飽和脂肪酸
グリシルグリシンには、不飽和脂肪酸の悪影響から肌を守り、毛穴まわりの皮膚を正常に戻したりキメを整えたりする働きがあります。

水に溶かすだけで毛穴ケア化粧水

そんなグリシルグリシンを使った、イオン導入もできるプレ化粧水レシピを紹介します。
<材料>
精製水 100g
グリシルグリシン 2g
1,2ヘキサンジオール(防腐効果) 1.5~2g
清潔なボトルに2%濃度で溶かすだけ。1か月以内に使い切ってください。
材料はネットの手作り系ショップで入手できますし、計量が難しい人向けに最初から水溶液になっているものもあります。
ビタミンC誘導体(APPSやAPS)といっしょにイオン導入液やプレ化粧水として使う人が多いですよ。
塗るだけでも効果があるそうなので、私は普段、ここに保湿剤も加えたものでコットンパックしています。
即効性があるビタミンC誘導体にくらべ、グリシルグリシンは続けることに意義がある成分なので、根気強く続けたいです。
brunette image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
メチャ使える! と噂の、100均「ふわっとゆるめカーラー」攻略法
体型は関係なし! 色気のあるメリハリボディに近づく方法
鼻かみすぎてガサガサ。「キップパイロール」が怖いくらい効くみたい

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP