ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【グルメ】日本最強のデカ盛り弁当がスゴイ! ライスが大盛りすぎてオカズが見えねぇ(笑)!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本最強のデカ盛り弁当を販売している弁当屋をご存知だろうか? 味に妥協しないのはもちろんのこと、客のリクエストに対して誠意を持って対応してくれる、最強の弁当屋があるのだ!

・日本でいちばんデカ盛りの弁当
「オカズが見えないくらいライス大盛りで!」と言えば、嫌な顔することなく、笑顔でガッツリと盛ってくれるのである(笑)! おそらく、日本でいちばんデカ盛りの弁当を作ってくれる弁当屋である。

・客のリクエストにできるだけ応える
その店は、東京・東中野にある『ランチボックス』。実際に店舗まで行って弁当を注文したところ、非常に丁寧かつジェントルマンな態度で接客してくれた。

「オカズが見えないくらいライス大盛り」なんてメニューは存在しないが、客のリクエストにできるだけ応えるようにしているとのこと。なんて優しい人なんだ!

・約2キロの重量を感じた!!
今回は焼肉弁当(650円)を「オカズが見えないくらいライス大盛り」にしてもらい、価格は1200円。手渡された弁当はズッシリと重く、約2キロの重量を感じた。

これをすべて食べてもいいが、小分けにして冷凍して食べれば、食費の節約にもなる!

・本当に発掘作業だ(笑)!
さっそく埼玉の自宅アパートまで持ち帰って開封。本当にオカズが見えない(笑)! しかもライスが大盛りすぎて台地のようになっている! これは巨大な杏仁豆腐か!

まるで考古学者のように箸でライスをかきわけると、底から遺跡のごとくオカズがゴロゴロと出土! これはすごい! 本当に発掘作業だ(笑)!

・濃すぎず旨味たっぷりで美味
ライスを掘れば掘るほど、どんどんオカズが出てくる! からあげ、赤ウインナー、シュウマイ、肉団子、きんぴらごぼう、そして焼肉! これはすさまじい量だ(笑)。

しかも、どのオカズも濃すぎず旨味たっぷりで美味! こんなにオカズが美味しいなら、1人で2キロのライスも食べきれそうだ。

ランチボックス
住所: 東京都中野区東中野5-6-2
時間: 11:00~13:30 18:30~21:30
休日: 土日祝
ルート: JR東中野駅から徒歩5分

詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/04/06/bento/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP