ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【私のおすすめの旅】クリスマスを毎年ヨーロッパで過ごす贅沢(ガジェ通旅ライター:SYO)

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

こんにちわ。海外旅行大好き世界遺産マニアのSYOです。

海外旅行が大好きで世界20ヶ国以上回ってきたわたしがオススメする、“価格がお手頃”、“ラグジュアリーな気分を楽しめる” 、“初心者でも楽しめる”のが

「クリスマス時期のヨーロッパ」

特にクリスマス前のアドベンドの期間(11月下旬~12月上旬)がわたしの一番のオススメです。

クリスマス時期のヨーロッパは価格が安い!

ヨーロッパのオンシーズンっていつだと思います?

ヨーロッパのオンシーズンは春~夏にかけてで、その時期の旅行代金を見ると6泊8日のツアーで30万超えなんていうのもざらにあります。

確かにヨーロッパのオンシーズンは日照時間が長いので、日が落ちるのが遅く、長い間観光を楽しめるという利点や、冬になると寒くなるヨーロッパですが、春~夏は気温が高くて過ごしやすく、観光しやすいという利点があるのです。

その点冬のヨーロッパは、“寒い”、“夜明けが遅く日が落ちるのが早い”、“春~夏にしか動いていないツアーバスがある”と、あまり観光にいい季節でないのは、確かなんですよね。

クリスマス時期のヨーロッパはオフシーズンに当たるので、旅行会社も価格を安めに抑えてきます! ココがねらい目ポイントその1

例としてHISを見てみると、過去のヨーロッパ冬ツアーの価格は燃油サーチャージ込みで10万~18万ほどの価格で出していることが多いようです。

ちなみに、わたしが過去に行ったヨーロッパ冬ツアーの金額を具体的にご紹介します。

2008年12月 ドイツ~フランスロマンティック街道&モンサンミッシェルツアー 8日間


2008年12月に行ったドイツ~フランスロマンティック街道ツアー 約14万円(燃油込み)

ノイシュヴァンシュタイン城から、ロマンティック街道を抜けローデンブルクへ、その後パリでモンサンミッシェルを見るというかなり贅沢なツアーでした。

2011年 ドイツ・チェコ・オーストリアツアー 8日間


2011年に行ったイツ・チェコ・オーストリアツアー 約15万円(燃油込み)

ドイツのノイシュヴァンシュタイン城から、ローデンブルク、ニュンベルク、プラハ、ウィーンへ。2008年の旅とは少しルートが違い、東ヨーロッパを回る旅でした。

2013年 オランダ・ベルギー・フランスツアー 8日間


2013年に行った、オランダ・ベルギー・フランスツアー 約12万円(燃油込み)

アムステルダム、アントワープ、ブリュッセル、パリ。フランス近辺のヨーロッパ諸国を回る旅でした。フランスではフリーの日が2日あったので、オプションでモンサンミッシェルに行ったり。

このように、どのツアーも燃油サーチャージ込みでかなりお得に旅行に行けるというのが分かっていただけるのではと思います!!

クリスマス時期のヨーロッパはラグジュアリーな気分を味わえる!

ラグジュアリーと言っても、別に豪華なホテルに泊まったり、高級レストランに行ったりするわけではありません。

冬のヨーロッパ…特にクリスマス前のアドベント (Advent)と言われる11月下旬~12月上旬のヨーロッパは、クリスマスの飾りつけの為、街自体が大きな宝石箱のように彩られるんです!


最近、日本でも少しだけ浸透しつつありますが、ヨーロッパのクリスマスではおなじみのクリスマスマーケット。町中にあって、これだけでもうきうきした気分を味わえます。


冬のヨーロッパは日が暮れるのも早いのですが、その分クリスマスマーケットのイルミネーションで街が彩られ、キラキラキレイなんです!


クリスマス限定のお菓子を売っていたりして、そこはもう夢の国。美しいですね。


あの有名なモンサンミッシェルもクリスマス時期になるとライトアップされます!

こんなふうに街の風景を見るだけでとっても贅沢な気持ちになるのですが、本場のクリスマスで絶対に味わってほしいのが教会でのミサの参加! 一般人でも参加できます。


クリスマスを教会で過ごす体験というのは、日本にいるとなかなかできないし、クリスマスがとっても神聖なお祭りなんだ~ということがわかってもう日本のクリスマスに戻れなくなりますよ!

クリスマス時期のヨーロッパは、日本にはない景色、宝石箱のようなクリスマスマーケット、そして本場の教会でのミサや聖歌など、日本で過ごす何十倍ものラグジュアリーなクリスマスを過ごせるのです!

クリスマス時期のヨーロッパは初心者にもオススメ!

ヨーロッパに行ってみたいんだけど…っていう、ヨーロッパ未体験の人には、ぜひクリスマス時期に行ってみることをオススメしたいと思います。

理由は上にも書いた、

・ツアーが安い(10万~18万燃油込み)ので行きやすい
・添乗員同行ツアーが多く、個人ツアーより安い
・本場のクリスマスを見れる事で感動が倍になる

という理由です。

世界何十か国も回ったわたしのイチオシ、クリスマス時期のヨーロッパ


あなたも一度、ぜひ体験してみてくださいっ! この感動はプライスレス…ですよ!

では。

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: SYO)
※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP