ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

海を見ながら手ぶらでB.B.Q.! ホテル日航東京のバーベキューテラスが今年もオープン!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

最近流行りの都会のB.B.Q.。ふつうに飲みに行くよりイベント感があるし、仲間とワイワイ盛り上がりやすいのが魅力だ。ポイントは、手ぶらで気軽に行けること。事前の準備や余計な荷物がいらないから、会社帰りやデートの際にも利用できてウレシイ。

ホテル日航東京のバーベキューテラスは、都会のB.B.Q.ならではの気軽さとアクセスの良さ、オシャレな雰囲気はもちろん、目の前に海がどーんと広がるため、リゾート気分に浸れるのがポイント。

今年は、グリル&ワイン「タロンガ」のバーベキューテラス「ablaze(アブレイズ)」と、日本料理「さくら」のテラス席、中国料理「唐宮」テラス席と、計3ヶ所で、それぞれ趣の異なったプランが用意されている。

「ablaze(アブレイズ)」には、肉・シーフード・野菜などの新鮮素材たっぷりのバーベキュープラン「アブレイズB.B.Q.」(4,000円~6,500円)をはじめ、和牛やオマール海老など、料理長による厳選食材の炭火焼きとともに、エグゼクティブ・シェフソムリエがセレクトしたワインを愉しめる贅沢な「プレミアムB.B.Q.」(8000円)が登場。

日本料理「さくら」の春の潮風を感じるテラス席では、鮪や和牛など日本料理ならではの厳選された食材を備長炭の炭火焼きで堪能する「炙り会席」(ランチ5000円/ディナー1万円)を用意。ホテルならではの上質な炙りが思う存分堪能できる。

中国料理「唐宮」のテラス席には、「炙り北京ダック」や「香港叉焼醤漬け豚スペアリブ」など、中国料理のテイストを加え、趣向を凝らした「チャイナB.B.Q.」(6000円)が新登場。※料金は税・サ別。

上記のプランは、すべて10月31日(土)までの期間限定となっている。この季節、レインボーブリッジを一望するテラス席で、または緑に囲まれたテラス席で、ちょっと贅沢なひとときを楽しんでみてはいかが?大切な人といっしょに、記念日やバースデーを祝うのにもぴったりのロケーションだ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP