ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

鈴木雅之、デビュー35年にして初めてファッションショーに登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

鈴木雅之が4月4日に東京・虎ノ門ヒルズフォーラムにて開催されたファッションイベント「東京ミュゼ(TOKYO MUSE)」のスペシャルライブステージに登場した。

今年でデビュー35周年を迎える鈴木雅之ですが、ファッションショーでのライブパフォーマンスは初めての体験。スペシャルライブゲストとしてステージに上がると代表曲「恋人」を披露。

そして今年は記念すべきデビュー35周年ということで、自身の活動を振り返りながらシャネルズとしてのデビュー曲「ランナウェイ」、ラッツ&スター時のデビュー曲「め組の人」、最後にソロ・デビュー曲の「ガラス越しに消えた夏」のフレーズをアカペラで歌い上げるというサプライズな演出も。更に、斉藤和義とコラボした新曲「純愛」を歌い、最後に20名ものコーラスをバックに名曲「夢で逢えたら」を美しい歌声で熱唱。満員の観衆を魅了した。

関連リンク

鈴木雅之オフィシャルサイト:http://www.martin.co.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP