ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

タワレコ×SMJI、アルバート・ハモンドをはじめ6組10作品の名盤を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

タワーレコードは、ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル協力の下、「タワーレコード×Sony Music Japan International スペシャルセレクション vol.1」と題して、アルバート・ハモンドをはじめ、ザ・サークル、ジョージィ・フェイム、ローラ・ニーロなどロックおよびシンガー・ソングライター、6アーティストの名盤10作品を、6月10日よりタワーレコードおよびTOWERmini全店、タワーレコード オンライン他にて発売する。

今回は、イギリス出身シンガー・ソングライターのアルバート・ハモンドのデビュー作品を含む2タイトルや、「レッド・ラバー・ボール」と「ターン・ダウン・デイ」のヒットで日本でも人気の高い米ポップ・グループのザ・サークル。また、60’s Swinging London!オシャレMODS達の大定番で知られているジョージィ・フェイムや、アンダーグラウンドのディランというキャッチ・フレーズで売り出されたディノ・ヴァレンテ、ジャクソン・ブラウンらと共に1973年にデビューしたウェスト・コーストを代表するシンガー・ソングライターのネッド・ドヒニー。そして、NYが生んだ孤高の女性シンガー・ソングライターのローラ・ニーロなど。

いずれも音楽ファンの記憶に残る名盤を、タワーレコードのバイヤーが厳選し、新規解説、歌詞、対訳付、1,300円+税のスペシャル・プライスにて10作品を発売する。

関連リンク

タワーレコードインフォメーションhttps://twitter.com/TOWER_Info
タワーレコード オンラインhttp://tower.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP