ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

iTunesの楽曲をZeppライブ・バージョンで体験できるiOS版アプリ配信

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Zeppホールネットワークは、マイトラックスとの共同制作により、エンタテインメント・アプリ「Zepp Player-超リアル・ライブサウンド・エフェクター」(iOS版)のLite版(無料)、有料版(120円)の配信を開始した。

本アプリではiTunesライブラリに入っている楽曲を、全国6会場で展開するライブホール“Zepp”でライブを聴いているような臨場感で再生することができ、加えて会場の公演スケジュール、アクセス等の情報も表示することができる。

Lite版ではZepp DiverCity(TOKYO)バージョンのみ、有料版ではZepp Sapporo、Zepp Tokyo、Zepp Nagoya、Zepp Namba(OSAKA)、Zepp Fukuokaも含めた全6会場のバージョンの再生が可能となる。また各会場の公演スケジュール、アクセス等の情報はLite版、有料版共に6会場全てを表示することができる。

アプリ情報
「Zepp Player-超リアル・ライブサウンド・エフェクター」
2015年4月6日提供開始
利用条件:iPhone,iPad,iPod(iOS7,iOS8)
価格:Lite版 無料、有料版 120円
提供地域:全世界対応
Lite版:https://itunes.apple.com/jp/app/id965704268
有料版:https://itunes.apple.com/jp/app/id960964205

関連リンク

Zepp Player公式サイトhttp://mytrax.co.jp/zepp-player
Zepp Player Facebookhttps://www.facebook.com/ZeppPlayer/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP