ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

東京でもスタート!世界で人気のシンプル経路検索アプリ「Citymapper」とは?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
移動ルート検索アプリ「Citymapper」

目的地までのルートを検索するツールとして「Googleマップ」や「Apple Maps」が広く知られているが、公共交通機関が複雑に入り交じる欧米の大都市では、「Citymapper(シティマッパー)」が、人気を集めている。

・世界主要18都市に対応

Citymapperは、iOSおよびAndroid対応アプリとしてリリース。2015年3月には、アップルのウェアラブル端末「Apple Watch」にも対応することを明らかにした。

ロンドン、ニューヨーク、パリ、サンフランシスコなど欧米17都市を対象エリアとするほか、2014年11月、アジアで初めて、東京でもベータ版サービスを公開している。

・多様な移動手段から目的地までの経路を検索

このアプリの特徴は、徒歩、自動車、自転車、バス、電車など、様々な移動手段を網羅し、リアルタイムの公共交通情報をもとに、目的地までの経路を瞬時に検索できる点だ。

自宅や勤務先のほか、特定の目的地を「お気に入りの場所」として登録したり、メールやSMSを通じて、待ち合わせ場所などを他のユーザーと共有することもできる。

・大都市に「よりシンプルな移動」を

Citymapperは、英国、フランス、ドイツなど7カ国で、アップルの2014年ベストアプリに選出され、日本でも、2015年2月、東京メトロの「オープンデータ活用コンテスト」で特別賞を受賞した。

都市部でのシンプルな移動を実現するツールとして、今後さらに、世界中の都市へ展開していく方針だ。

Citymapper

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。