ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

韓国で舌の切除手術がブーム 英語の発音が良くなると評判に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 大学の進学祝い、就職活動の一環…など、韓国の整形事情は日本の常識を軽く超えてきたが、今、親が子供のために行う部位が「舌」だという。

「以前から韓国では英語熱が高いのですが、韓国人には特にLとR、VとB、PとFなどの発音の区別が難しかったんです。それで舌の根元の舌小帯を切除する“舌小帯切除術”が大ブームになりました。舌の動きがなめらかになり英語の発音はよくなるんですが、一方で“ハングルがうまく発音できなくなった”という声が上がっています…(苦笑)」(韓国在住ジャーナリスト)

※女性セブン2015年4月9・16日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
韓国のお稽古ごと すごい数の送迎バスで英語塾やテコンドーに
KARA、少女時代、キム・ヨナを通じて日韓の違いを理解する
中国と韓国 ロンドン五輪でも「場外の罵り合い」が相次いだ

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。