ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アーバンギャルドが会場限定ミニアルバムの詳細を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アーバンギャルドが5月2日(土)よりスタートする全国ツアーにて会場限定で販売するニューミニアルバムの詳細が発表された。

今回発表された詳細、まずミニアルバムのタイトルは『少女KAITAI』。『少女は二度死ぬ』『少女都市計画』『少女の証明』などインディーズ時代のアルバム「少女三部作」を脱構築したという本作は、会場限定ならではの尖った問題作となっている。収録曲は「コインロッカーベイビーズ」「原爆の恋」など新曲が4曲に、リミックスが1曲。新メンバーのKey、おおくぼけいを含む各メンバーが1曲ずつ作曲し、Vo浜崎容子はJ-POP界のヒットメーカー・大智氏との共作となる。作詞は今回もVoの松永天馬が全曲担当する。

またリミックスはKAI版とTAI版で異なり、KAI版には浜崎による「生まれてみたい」のリミックス、TAI版には戸田宏武(新宿ゲバルト、FLOPPY、NESS)による「都会のアリス」のリミックスが収録される。

また、ジャケットは「少女は二度死ぬ」でもアートワークを手がけたトレヴァー・ブラウンが担当。「水玉」「セーラー服」など、アーバンギャルドをモチーフに描かれている。

全国ツアーのチケットはすでにプレイガイドにて一般発売がスタート。また本日6月20日(土)新宿ReNYでの追加公演も発表された。CD付割引チケットもあるので、ご確認を。

『アーバンギャルド2015 春を売れ!SPRING SALE TOUR』
『アーバンギャルド2015 春を売れ!SPRING SALE TOUR』
5月02日(土) 神奈川・新横浜NEW SIDE BEACH!!(ワンマン)
5月04日(月・祝) 埼玉 HEAVEN’S ROCKさいたま新都心 VJ-3
w/アカシック
5月05日(火・祝) 千葉:稲毛K’S DREAM(ワンマン)
5月09日(土) 栃木・HEAVEN’S ROCK宇都宮 VJ-2
w/キノコホテル
5月10日(日) 宮城・仙台enn 2nd
w/キノコホテル
5月12日(火) 岩手・盛岡the five(ワンマン)
5月13日(水) 青森・SUNSHINE(ワンマン)
5月15日(金) 北海道 札幌cube garden
w/最終少女ひかさ
5月16日(土) 北海道 札幌Sound lab mole
w/最終少女ひかさ
5月23日(土) 福岡・BEAT STATION(ワンマン)
5月24日(日) 広島・CAVE-BE(ワンマン)
5月26日(火) 岡山・CRAZY MAMA 2ndRoom(ワンマン)
5月30日(土) 大阪・Shangri-La
w/ミオヤマザキ
5月31日(日) 京都・GLOWLY
w/ミオヤマザキ
6月11日(木) 名古屋・ElectricLadyLand(ワンマン)
6月12日(金) 長野・J(ワンマン)

会場限定ニューミニアルバム『少女KAITAI』付きチケット¥4,800(Drink代別)
通常チケット ¥3,800(Drink代別)

■東京ファイナル追加公演 開催決定!
6月20日(土)新宿ReNY

【オフィシャルFC会員先行】
受付期間:4月6日(月)12:00~4月19日(日)23:59
受付URL:http://cncn.jp/urbangardelive/
※オフィシャルFC「前衛都市学園」への入学はこちら
(http://urbangardefc.com/entry)
※4月17日(金)15時までにFC会員登録(銀行振込、クレジット決済、携帯キャリア決済)された方が対象となります。
※土日祝日のFC入会お申込みの場合、登録連絡までにお時間を要する場合がございます。

ミニアルバム『少女KAITAI』
2015年5月2日(土)よりライヴ会場限定発売
【KAI版】 
zeto-010 
<収録曲>
01.コインロッカーベイビーズ
(作曲:浜崎容子・大智)
02.原爆の恋
(作曲:松永天馬)
03.ファンクラブソング
(作曲:おおくぼけい)
04.いちご売れ
(作曲:瀬々信)
05.生まれてみたい YOKOTAN REMIX

【TAI版】 
zeto-011
<収録曲>
01.コインロッカーベイビーズ
(作曲:浜崎容子・大智)
02.原爆の恋
(作曲:松永天馬)
03.ファンクラブソング
(作曲:おおくぼけい)
04.いちご売れ
(作曲:瀬々信)
05.都会のアリス 戸田宏武(新宿ゲバルト、FLOPPY、NESS)REMIX

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
アーバンギャルド オフィシャルHP 
アーバンギャルドの松永天馬が「Let's 天才てれびくん」新レギュラーに決定

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP