ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【4月4日】アメリカで撮影された「赤い満月・皆既月食」のタイムラプス映像に話題殺到

DATE:
  • ガジェット通信を≫

150405_timelapse-eclipse

2015年の4月4日、昨日は日本全国でも「皆既月食」でした。さらに今回の皆既月食は、お花見のシーズンとも重なることから、満開の夜桜を眺めながら「赤い月」を見る!・・・といった贅沢ができると話題になっていました。

しかしあいにく東京は曇りで月を見ることが難しく、観測できた人も少なかったのではないでしょうか。こちらは横浜で撮影された写真です。

そもそも皆既月食とは?

月食とは地球が太陽と月の間に入り、月へ届くはずの太陽光が地球に遮られることで月面に、影がうまれる現象です。皆既月食は、この月食で月全体が地球の本影に入る現象のことです。

光の屈折によって赤い月面を眺めることができます。月が見える場所であれば、地球上のどこからでも同時に観測できます。

ロサンゼルスで、
皆既月食のタイムラプスが!

グリフィス天文台が2015年4月4日、アメリカ・ロサンゼルスで撮影した皆既月食のタイムラプスが世界で話題になっています。今回の皆既月食を見逃してしまった人は、必見!

今回のような貴重な「赤い月」と「夜桜」のコラボレーションを次に見ることができるのは2032年になるんだそう。17年後に期待したい。

Top Photo by Alpsdake Reference:abs-cbnnews

関連記事リンク(外部サイト)

せっかくの桜が台無し・・・お花見後のゴミ放置が、SNS上で大きな話題に
【世界のお花見スポット9選】ワシントンや台湾、イスタンブールの桜が美しい・・・
【遂に明日】4月4日のお花見は『皆既月食』×『夜桜』のコラボに酔う!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。