ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ももクロ、初のヤフオクドームはファンクラブライブ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ももいろクローバーZが4月4日、福岡・ヤフオクドームでファンクラブ限定ライブイベント「ももクロどんたく 2015 春 ~劇空間プロライブ~」を開催し、会場には19,236人、全国40劇場・40スクリーンのライブビューイング会場には7,885名、述べ27,121人のファンクラブ会員を動員した。

ももいろクローバーZにとって、初めての福岡・ヤフオクドームでのライブ開催。ヤフオクドームでの初ライブは、ももいろクローバーZのファンクラブ会員限定でのライブ開催となった。

ライブサブタイトルを「劇空間プロライブ」と名付けた本ライブは、アリーナ上に野球のホーム・塁ベースの様に4つのステージが設置され、パート毎にももいろクローバーZがそれぞれのステージに移動してパフォーマンスを行うという、ももいろクローバーZにとってこれまでに無いライブスタイルとなった。

ライブは「Neo STARGATE」、KISSとのコラボレーションソング「夢の浮世に咲いてみな」から始まり、MCでは、玉井「ファンクラブライブで福岡に来られるなんて嬉しいです」佐々木「今回は、モノノフと私たちの真剣勝負というのがテーマです。」玉井「私たちが先に倒れるか、モノノフのみんなが倒れるか、勝負だー!」と福岡でのファンクラブライブへの意気込みを口にした。その後も、アルバムやシングルから人気曲が全25曲パフォーマンスされ、3月11日に発売された、映画「幕が上がる」主題歌シングル「青春賦」に収録されたカップリング曲「Link Link」や、4月29日に発売される、映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』主題歌・「『Z』の誓い」が初披露された。

photo by HAJIME KAMIIISAKA

セットリスト
<OPENING>
M1. Neo STARGATE
M2. 夢の浮世に咲いてみな
<MC>
M3. ピンキージョーンズ
M4. Chai Maxx ZERO
M5. 宙飛ぶ!お座敷列車
<MC>
M6. サラバ、愛しき悲しみたちよ
M7. MOON PRIDE
M8. ココ☆ナツ
M9. 灰とダイヤモンド
VTR(ももクロのニッポン万歳)~Overture
M10. 全力少女
M11. 猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」
M12.月と銀紙飛行船
M13. キミトセカイ
<MC>
M14. 5 The POWER
M15. CONTRADICTION
M16. 上球物語 -Carpe diem-
M17.月虹
<MC>
M18. 走れ! -Z ver.-
M19. ゲッダーン!
M20. ツヨクツヨク
<MC>
M21. Link Link
M22. 青春賦
<MC>
M23. BIRTH Ø BIRTH
M24. 労働讃歌
<MC>
M25. 「Z」の誓い
<MC>
<ENDING>

関連リンク

ももいろクローバーZ オフィシャルサイトhttp://www.momoclo.net/
キングレコード公式ももいろクローバーZ twitterhttps://twitter.com/momoclo_king_pr
MOMOIRO CLOVER Z GLOBAL SITEhttp://www.evilline.com/momoclo/global/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP