ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

乱闘に巻き込まれた国会職員に手当が出ていたってホント?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Q.

 国会開催中に、強制採決をしようとしたところ乱闘になるというのを見かけた人もいるのではないでしょうか?

 さて、かつて乱闘に巻き込まれた国会職員(国会議員を補佐したり、議事運営に携わる公務員)に手当を出す法律があったって本当でしょうか?

(1)ホント
(2)ウソ

A.

正解(1)ホント

 かつては、「国会職員法」、およびそれを受けた「国会職員の給与等に関する規程」などによって乱闘に参加した国会職員に対して手当が支給されていました。

 より具体的な法律上の規定としては、「国会開会中勤労の強度が著しい事務に従事した国会職員に対して支給する手当」という内容です。今は時代遅れを指摘されて廃止されています。
 乱闘を止めながら「体を使うんじゃなくて、頭でしっかり法律を作ってくれよ~」と思っていたりして…

元記事

乱闘に巻き込まれた国会職員に手当が出ていたってホント?

関連情報

ボーナスは法律で義務化されている?(法律クイズ)
死体を運んだ警察官の手当てって法令で決まっている?(法律クイズ)
正社員と契約社員の待遇の違いは許されるの?(今週の話題 ~法律はこう斬る!)

法、納得!どっとこむの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。