ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ラスト9分19秒の衝撃! 賞レースを席巻した話題作がまもなく公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

本年度アカデミー賞®、助演男優賞(J・K・シモンズ)・編集賞・録音賞の3部門受賞した『セッション』がまもなく公開。

偉大な音楽家を目指し名門音大に入学した才能あふれるドラマ―・ニーマン。「そこに入れたら将来を約束されたも同然」と言われるフレッチャー率いるバンドにスカウトされ有頂天になるが、彼を待っていたのは異常なまでの完璧さを求めるフレッチャーの狂気のレッスンだった。浴びせられる罵声、仕掛けられる罠。果たして、フレッチャーはニーマンを栄光へと導くのか、それとも才能を叩きつぶすのか――。

監督は、これまでに『グランドピアノ 狙われた黒鍵』『ラスト・エクソシズム2 悪魔の寵愛』などの脚本を担当し、弱冠28歳で長編監督2作目となる本作を手がけたデイミアン・チャゼル。世界が認める若き才能に注目! 公開は、4月17日より。

セッション
監督・脚本:デイミアン・チャゼル
出演:マイルズ・テラー、J・K・シモンズ、メリッサ・ブノワ ほか
(2014年/アメリカ)
4月17日(金)より、TOHOシネマズ新宿ほか全国順次ロードショー
(c) 2013 WHIPLASH, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
http://session.gaga.ne.jp/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP